このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  政策・企画 >  監査情報 >  平成13年3月30日公表 出資団体監査の結果について



ここから本文です。

平成13年3月30日公表 出資団体監査の結果について

岡山市監査委員報告第8号
平成13年3月30日

岡山市長 萩原 誠司様

岡山市監査委員 小田 廸子

岡山市監査委員 松井 健二

岡山市監査委員 宮武 博

岡山市監査委員 羽場 頼三郎

出資団体監査の結果について

地方自治法第199条第7項の規定に基づき, 出資団体監査を行ったので,同条第9項の規定によりその結果に関する報告を提出します。

1 監査の対象及び範囲

財団法人 岡山市水道サービス公社
平成11年度における出納事務及びその他出納に関連する事務

2 監査の期間

平成13年1月4日から平成13年2月28日まで

3 監査の方法

前期団体の事業運営が,出資目的に沿って行われているかどうかを主眼として,関係書類を抽出によ
り監査した。

4 監査の結果

監査した結果,事業運営は出資目的に沿って行われており,また,事務処理についてはおおむね適正に処理されているものと認められたが,次の指摘事項について検討されたい。

ア 残余財産の帰属について
財団法人岡山市水道サービス公社寄附行為第32条第2項では,「解散のときに存する残余財産は,理事会の議決を経,かつ,岡山県知事の承認を得て,公社と類似の目的をもつ他の公益法人に寄附する。」とあるが,残余財産の帰属について,岡山市に帰属させることもできるように寄附行為を改正しておくのが望ましいので,検討されたい。

イ 収益事業(市民ゴルフ練習場)について
平成11年度の収益事業会計の収支は,事業収入28,535,155円,事業支出28,688,583円,差し引き153,428円の損失を生じている。(表1比較収支計算書参照)平成6年度から11年度までの入場者数,営業日数,1日平均入場者数は次のとおりである。

市民ゴルフ練習場入場者の推移

市民ゴルフ練習場入場者の推移
  年間入場者数 営業日数 1日平均の入場者数
平成6年度 16,569 308 54
平成7年度 15,561 296 53
平成8年度 12,058 309 39
平成9年度 10,533 292 36
平成10年度 8,144 280 29
平成11年度 9,686 307 32

平成10年度は,台風10号によりゴルフ練習場が冠水し,営業日数が減少したため,利用人員も大きく落ち込んでいる。ここ数年の傾向として 利用人員の減少が顕著である。 公益法人が実施する収益事業は,健全経営を維持しながら公益事業を実施するための財源確保 の活動として行われるべきであり,市民ゴルフ練習場の管理運営を収益事業として継続実施していくには黒字経営であることが要求される。 また,この施設は旭川の河川敷を利用した施設であるため,災害の発生に対応できる会計処理が必要であるが,現在の公益法人の会計基準では引当金の設定が難しい。 市民ゴルフ練習場が市民の余暇施設として市民福祉の増進に寄与していることは認められるが, 本事業を収益事業として継続することについては,事業の安定的運営が可能となる利用人員が確保できるかどうか等,基本に立ち返って検討されたい。 なお,団体の概要は,次のとおりである。

財団法人岡山市水道サービス公社

(1) 設立の経緯

岡山市水道サービス公社は,民法第34条の規定に基づき岡山県知事の許可により平成2年3月 13日,出資金額2,500万円で設立された財団法人であり,現在の出資金額は岡山市2,000万円,その他3,100万円,合計5,100万

(2) 設立目的

財団法人岡山市水道サービス公社寄附行為第3条により「水道に関する知識の普及啓発事業等を
行い,もって岡山市水道事業の健全な運営と公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。」とされている。

(3) 組織(平成12年3月31日現在)

組織,役員,職員の状況は次のとおりである。 なお,(  )の人数は水道局からの派遣職員の人数を示す。

理事会メンバー

理事長 1人
専務理事 1人
理事 6人
監事 2人
評議員 7人

局長―次長 総務部 総務課 4人( 3人)
(1)サービス課  22人(20人)
業務部 業務課 30人
      業課   5人

(4) 事業の実施状況

財団法人岡山市水道サービス公社寄附行為第4条により,公社が行う事業は、1水道事業に係る調査,研究及び普及宣伝に関すること、2給水装置等の適正管理に係る調査,指導及び広報に関すること、3水道従事者等に対する研修会,講習会の支援に関すること、4水道記念館の管理運営に関すること、5岡山市から委託を受けて行う水道施設等の維持管理業務その他水道事業に関すること等となっている。このほか,岡山市水道サービス公社寄附行為には明確に規定されていないが,公社の目的達成のために必要な事業として,岡山市民ゴルフ練習場の管理運営,物品販売の収益事業を行っている。平成11年度に実施した事業の状況は次のとおりである。

ア 公益事業(支出)        計5,841,788円
・水道週間                 1,596,655円
・水道施設見学会             256,828円
・キャプテンシステムによる情報提供  42,000円
・寒波時における凍結防止PR      211,680円
・その他水道施設のPR        2,339,625円
・水道工事事業者に対する技術向上への支援
・水道記念館の管理           315,000円
・水道パトロール車の寄贈      1,080,000円

イ 受託事業(収入)            計560,964,142円
・水道メーター検針業務受託        251,322,468円
・水道管路図面等管理業務受託         60,049,528円
・浄水施設等運転管理受託            59,188,500円
・水道施設環境整備業務受託         106,459,465円
・水道資材・メーター管理業務,道路点検及び給水装置完工検査業務受託  42,299,783円
・半田山植物園園地管理業務受託    41,412,000円
・雑収入                       232,398円

ウ 収益事業(収入)            計28,535,155円
・ゴルフ場収入                 16,446,880円
・物品販売収入                  6,859,411円
・その他収入                       193,720円
・負担金収入                   5,000,000円
・雑収入                          35,144円

(5) 収支状況及び財政状態              

現在、 岡山市水道サービス公社には,公益事業を経理する一般会計,受託事業を経理する受託事業特別会計, 市民ゴルフ場の管理運営等の収益事業を経理する収益事業特別会計の3会計が設けられている。平成10年度と平成11年度の3会計の収支計算書,貸借対照表,正味財産増減計算書は,次のとおりである。

表1 比較収支計算書

上段が平成10年度,下段が平成11年度の額(円)
科目 合計 一般会計 受託事業特別会計 収益事業特別会計 内部取引消去額
(1) 収入の部
基本財産運用収入 173,585 173,585 0 0  
基本財産運用収入 145,246 145,264 0 0  
事業収入 262,081,788 1,184,000 239,514,443 21,383,345  
事業収入 584,467,755 236,000 560,731,744 23,500,011  
助成金収入 2,020,000 0 1,180,000 840,000  
助成金収入 0 0 0 0  
負担金収入 0 0 0 0  
負担金収入 5,000,000 0 0 5,000,000  
雑収入 248,376 1,263 184,985 62,128  
雑収入 269,428 1,886 232,398 35,144  
基本財産収入 0 0 0 0  
基本財産収入 10,000,000 10,000,000 0 0  
運用財産収入 0 0 0 0  
運用財産収入 0 0 0 0  
繰入金収入 0 5,000,000 0 0 △ 5,000,000
繰入金収入 0 5,500,000 0 0 △ 5,500,000
当期収入合計 264,523,749 6,358,848 240,879,428 22,285,473 △ 5,000,000
当期収入合計 599,882,429 15,883,132 560,964,142 28,535,155 △ 5,500,000
前期繰越収支差額 75,369,882 237,631 68,254,505 6,877,746  
前期繰越収支差額 84,074,898 425,863 80,363,559 3,285,476  
収入合計 339,893,631 6,596,479 309,133,933 29,163,219 △ 5,000,000
収入合計 683,957,327 16,308,995 641,327,701 31,820,631 △ 5,500,000
(2) 支出の部
事業費 207,934,323 6,150,876 179,654,485 22,128,962  
事業費 529,502,766 5,841,788 500,617,816 23,043,162  
管理費 45,111,468 19,740 41,342,947 3,748,781  
管理費 48,898,167 0 43,252,746 5,645,421  
基本財産支出 0 0 0 0  
基本財産支出 10,000,000 10,000,000 0 0  
固定資産取得支出 2,772,942 0 2,772,942 0  
固定資産取得支出 4,086,280 0 4,086,280 0  
繰入金支出 0 0 5,000,000 0 △ 5,000,000
繰入金支出 0 0 5,500,000 0 △ 5,500,000
当期支出合計 4,086,280 6,170,616 228,770,374 25,877,743 △ 5,000,000
当期支出合計 592,487,213 15,841,788 553,456,842 28,688,583 △ 5,500,000
当期収支差額 8,705,016 188,232 12,109,054 △ 3,592,270  
当期収支差額 7,395,216 41,344 7,507,300 △ 153,428  
次期繰越収支差額 84,074,898 425,863 80,363,559 3,285,476  
次期繰越収支差額 91,470,114 467,207 87,870,859 3,132,048  

表2 比較貸借対照表

上段が平成10年度,下段が平成11年度の額(円)
科目 合計 一般会計 受託事業特別会計 収益事業特別会計
(1) 資産の部
流動資産 142,687,642 2,358,699 120,832,175 19,496,768
流動資産 165,996,156 467,207 148,589,606 16,939,343
固定資産
基本財産 41,000,000 41,000,000 0 0
基本財産 51,000,000 51,000,000 0 0
その他の固定資産 6,653,769 0 5,017,892 1,635,877
その他の固定資産 7,910,183 0 6,519,008 1,391,175
固定資産合計 47,653,769 41,000,000 5,017,892 1,635,877
固定資産合計 58,910,183 51,000,000 6,519,008 1,391,175
資産合計 190,341,411 43,358,699 125,850,067 21,132,645
資産合計 224,906,339 51,467,207 155,108,614 18,330,518
(2) 負債の部
流動負債 22,300,115 1,932,836 16,452,686 3,914,593
流動負債 35,400,859 0 34,117,653 1,283,206
固定負債 0 0 0 0
固定負債 0 0 0 0
負債合計 22,300,115 1,932,836 16,452,686 3,914,593
負債合計 35,400,859 0 34,117,653 1,283,206
(3) 正味財産の部
正味財産 168,041,296 41,425,863 109,397,381 17,218,052
正味財産 189,505,480 51,467,207 120,990,961 17,047,312
負債及び正味財産合計 190,341,411 43,358,699 125,850,067 21,132,645
負債及び正味財産合計 224,906,339 51,467,207 155,108,614 18,330,518

表3 比較正味財産増減計算書

上段が平成10年度,下段が平成11年度の額(円)
科目 合計 一般会計 受託事業特別会計 収益事業会計
(1)増加の部
資産増加額 11,469,753 188,232 14,881,996 △ 3,600,475
資産増加額 21,540,136 10,041,344 11,593,580 △ 94,788
負債減少額 0 0 0 0
負債減少額 0 0    
増加額合計 11,469,753 188,232 14,881,996 △ 3,600,475
増加額合計 21,540,136 10,041,344 11,593,580 △ 94,788
(2)減少の部
資産減少額 75,392 0 0 75,392
資産減少額 75,952 0 0 75,952
負債増加額 0 0 0 0
負債増加額 0 0 0 0
減少額合計 75,392 0 0 75,392
減少額合計 75,952 0 0 75,952
当期正味財産増減額 11,394,361 188,232 14,881,996 △ 3,675,867
当期正味財産増減額 21,464,184 10,041,344 11,593,580 △ 170,740
前期繰越正味財産額 156,646,935 41,237,631 94,515,385 20,893,919
前期繰越正味財産額 168,041,296 41,425,863 109,397,381 17,218,052
期末正味財産額 168,041,296 41,425,863 109,397,381 17,218,052
期末正味財産額 189,505,480 51,467,207 120,990,961 17,047,312

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

監査事務局
電話:086-803-1552
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。