このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  環境 >  ごみ・リサイクル >  昭和52年3月以前に建築・改築された建物(事業所)が被災した事業者の方へ



ここから本文です。

昭和52年3月以前に建築・改築された建物(事業所)が被災した事業者の方へ

ポリ塩化ビフェニル使用安定器にご注意ください

 昭和52年3月以前に建築・改築された建物に設置されている業務用の照明器具の安定器には、ポリ塩化ビフェニル(以下「PCB」という)が使用されている可能性があります。
 被災された照明器具等を廃棄される際には、安定器のPCB含有を確認していただき、PCB使用安定器の場合には災害廃棄物として排出はせず、PCB廃棄物として適正に処分されるようお願いします。
 なお、PCB使用安定器の確認方法は(一社)日本照明工業会ホームページを参照してください。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境局 環境部 産業廃棄物対策課
電話:086-803-1303
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。