このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  環境 >  ごみ・リサイクル >  産業廃棄物に関すること >  バイオディーゼル発電実証事業の実施について



ここから本文です。

バイオディーゼル発電実証事業の実施について

~バイオディーゼルコージェネレーション機の実証運転を開始しました~

 平成31年3月1日より、本市とヤンマーエネルギーシステム株式会社の協働により、2年間のバイオディーゼルコージェネレーション機(発電機)実証試験を開始しました。
 本実証試験の目的はバイオディーゼル燃料(BDF)の新たな活用先として発電機への導入を検証するものです。  
 なお、実証試験はたけべ八幡温泉(岡山市北区建部町建部上510-1)で実施中です。

バイオディーゼル発電機写真

実証試験開始の様子

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境局 環境部 産業廃棄物対策課 規制係
電話:086-803-1303
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。