このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  環境 >  ごみ・リサイクル >  産業廃棄物に関すること >  バイオディーゼル燃料を使用したボディ・ラッピングバスの運行を開始します (両備バス2台目)



ここから本文です。

バイオディーゼル燃料を使用したボディ・ラッピングバスの運行を開始します (両備バス2台目)

 平成28年7月1日(金)バイオディーゼル燃料を使用した「ボディ・ラッピングバス」の運行を両備ホールディングス株式会社(両備バス)が開始します。両備バスでは2台目となり、西大寺地区方面や倉敷駅方面などで毎日運行します。岡山市を横断する路線もあるので、環境にやさしいバイオディーゼル燃料をより身近で実感いただけます。
 路線バスが菜の花のかわいいラッピングをまとい、てんぷら油のかおりをほんのりと漂わせながら走る姿をご覧いただくことにより、市民の皆様に環境にやさしいバイオディーゼル燃料をPRし、環境への関心をより一層高めて頂くとともに、てんぷら油回収へのさらなるご協力をお願いしたいと考えています。
 

このページに関するお問い合わせ

環境局産業廃棄物対策課
電話:086-803-1303
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。