このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  環境 >  ごみ・リサイクル >  産業廃棄物に関すること >  多量排出事業者の処理計画及び計画の実施状況報告について



ここから本文です。

多量排出事業者の処理計画及び計画の実施状況報告について

多量排出事業者に係る産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の処理計画及び計画の実施状況の報告

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律により、次に該当する事業者は、産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)処理計画書及び産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)処理計画実施状況報告書を作成し、毎年6月30日までに提出することが義務付けられています。

対象事業者
・前年度の産業廃棄物の発生量が1,000トン以上の事業場
・前年度の特別管理産業廃棄物の発生量が50トン以上の事業場

 平成23年度から多量排出事業者処理計画を提出せず、又はその実施状況を報告しなかった者に対し、20万円以下の過料に処することとされています。


提出について

電子ファイルまたは書面にて、6月30日までに提出してください。

電子ファイルの場合
 CDまたはDVDの電子メディアにて、次のエクセルファイルを提出してください。

公表

提出された処理計画書及び実施状況報告書は、岡山県循環資源総合情報支援センターにて公表しています。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境局産業廃棄物対策課
電話:086-803-1303
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。