このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  安全・安心なくらし >  災害支援 >  平成30年7月豪雨 >  11月26日更新 平成30年7月豪雨により宅地内に堆積した土砂混じりがれきの撤去について



ここから本文です。

11月26日更新 平成30年7月豪雨により宅地内に堆積した土砂混じりがれきの撤去について

 岡山市では、平成30年7月豪雨により宅地内に堆積した土砂混じりがれきについて、民有地内であっても、その所有者の申請に応じ市が撤去をすることで、生活環境を保全するとともに、被災者の生活再建支援を図ります。
 土砂混じりがれきとは、土砂、流木又は岩石及びがれき(家財等を含む)が混ざった状態のものをいいます。
 家の中の土砂混じりがれきについては、家の外に出しておいてください。
 
 なお、土砂、流木、岩石のみの場合は、下水道河川局下水道経営部下水道河川計画課河川防災室(電話086-803-1434) または、岡山市被災者支援本部(電話086-803-1082)までお問い合わせください。

公費撤去及び自費撤去(費用償還)の受付について

 受付期間  平成30年9月28日(金曜日)から平成31年3月29日(金曜日)まで
         但し、土日祝日及び平成30年12月29日から平成31年1月3日までは除く。
 受付時間  午前8時30分から午後5時15分まで
 受付場所  環境局環境部  環境事業課        電話番号 086-803-1297 
                北区ごみ対策班   電話番号 086-803-1384
                中区ごみ対策班   電話番号 086-901-1635
                南区ごみ対策班   電話番号 086-902-3506
         東区役所総務・地域振興課   電話番号 086-944-5038
         

公費撤去について

 宅地内に堆積した土砂混じりがれきを、土地所有者の申請に基づき、直接市が撤去を行うものです。
 申請書類等について、事前に環境事業課へご相談ください。

 以下の書類は所定の様式をご使用ください。その他の必要書類は、上記「公費撤去申請書類一覧表」でご確認ください。

自費撤去(費用償還)について

 宅地内に堆積した土砂混じりがれきを、個人が業者に費用を支払って撤去した場合に、市がその費用を償還するものです。
 但し、市の基準で算定するため、撤去に要した費用の全額を償還できない場合があります。申請後の算定となりますので、償還額の事前確認はできません。

 申請書類等について、事前に環境事業課へご相談ください。

以下の書類は所定の様式をご使用ください。その他の必要書類は、上記「自費撤去申請書類一覧表」でご確認ください。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境局 環境部 環境事業課
電話:086-803-1297
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号(分庁舎6階)[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。