このページのトップ





ここから本文です。

蛍光管の出し方

平成22年6月1日から蛍光管は資源化物として回収します。

空き缶 | びん | てんぷら油 | ペットボトル | 古紙 | 古布 | 乾電池 | 発泡トレイ | 拠点回収(市有施設) | 民間協力事業者・登録電器店 |

出す日・時間・場所

市有施設で開庁・開館時間に回収します。
民間協力事業者で営業時間内に回収します。
登録電器店で営業時間内に回収します。

(注意)資源化物ステーションでは収集しませんので、ご注意ください。

詳細は以下のリンクをご覧ください。

蛍光管回収箱


出してよい蛍光管

直管形・環形・コンパクト形・球形

蛍光管


出す際に注意すること

  • 割らずに購入時の箱等がある場合はその箱に入れるか、ない場合は新聞紙等に包んで出してください。
  • 白熱球、発光ダイオード(LED)は回収できませんので、不燃ごみとして出してください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境局環境事業課
電話:086-803-1297
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号(分庁舎6階)[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。