このページのトップ





ここから本文です。

古紙の出し方

空き缶 | びん | てんぷら油 | ペットボトル | 古布 | 乾電池 | 発泡トレイ | 蛍光管 | 拠点回収(市有施設) | 拠点回収(民間協力事業者・登録電器店) |

出す日・時間・場所

月2回(平成20年12月より)です。地区ごとに決められた日の当日に、午前8時までに資源化物ステーションへ出してください。
(一部地域では午前7時30分まで ※収集曜日一覧の備考欄を参照ください

出してよいもの

  • 新聞紙、チラシ
  • ダンボール
  • 雑誌、ざつがみ
  • 紙パック(牛乳パックなど)500ミリリットル以上のものに限ります

出してよいもの

出す際に注意すること

  • いずれも十字に縛って、種類別に出してください。
  • 新聞とチラシは一緒に出してください。
  • ざつがみで大きな厚紙や紙箱などは、開いてひもで十文字に縛って出してください。小さな紙切れは、雑誌の中に挟むか、透明または半透明のナイロン袋に入れて出してください。
  • 紙パック(牛乳パックなど)は、500ミリリットル以上のものに限ります。
  • 紙パックは、水で洗って切り開いて、乾燥させてから十字に縛ってください。
  • 感熱紙、カーボン紙、ノーカーボン紙、防水加工紙は、「可燃ごみ」で出してください

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境局環境事業課 業務第2係
電話:086-803-1298
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号(分庁舎6階)[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。