このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  環境 >  ごみ・リサイクル >  各種補助制度等 >  ごみステーション施設整備費補助制度



ここから本文です。

ごみステーション施設整備費補助制度

 平成25年度から既存のごみ収集ステーションの修繕・移設(箱物そのものを移動)も補助対象となりました。ただし、既にこの補助金の交付を受け施設整備したものは、補助金交付から5年度を経過するまで新たに補助金申請ができません。

 岡山市では、ごみステーション(ごみステーション及び資源化物収集ステーション。以下「ごみ収集ステーション等」という。)の施設を自主的に整備する場合、その整備工事に対して一定の条件のもとに補助金を交付しております。
 これは、各家庭から排出されるごみや資源化物等を収集のために設けたごみ収集ステーション等の設備を地域の団体が自主的に整備する場合に、岡山市がその費用の一部を補助することにより、ごみステーション美化運動の推進をはかり、清潔保持と町の美化、ごみの効率的な処理及び資源循環型社会の形成を進めようとするものです。

補助の対象となるごみステーション

次の要件を満たす必要があります。

  • そのステーションが当該地域住民の合意により設けられた個所で、かつ、収集担当機関が承認したものであること。
  • 当該地域の団体が、その施設整備を自主的に行うものであること。
  • ごみ収集ステーション等の整備により、そのステーションの適正な配置が進められ、収集作業その他処理作業の効率化がはかられること及び、他地域の模範となるように整備されるものであること。
  • 資源化物収集ステーションについては、原則として100世帯以上で利用するものであること。(100世帯未満で独立した町内会である場合も可。)
  • 経年劣化等により使用に支障が生じ、修繕するもの。
  • 既にこの補助金の交付を受け施設整備したものは、補助金交付から5年度を経過していること。

補助金の額

補助金の額は、当該ステーションの施設整備に要する工事費とし、最高限度額は、200,000円以内です。(用地の取得費は対象となりません。なお、工事費が200,000円以下の場合、補助金額は、100円未満が切り捨ての扱いになります。)

申請方法

施工前に事前に補助申請する必要があります。
正式な書類提出の前に現地確認等もさせていただきますので、希望される方(団体)は、次の申請・相談窓口へご相談ください。

申請・相談窓口

旧本庁管内

環境局環境事業課

旧支所管内

  • 吉備・福田・上道・一宮・津高・高松・妹尾・興除・足守・藤田・児島
    各地域センター
  • 御津・建部・瀬戸・灘崎
    各支所総務民生課
  • 西大寺
    東区役所総務・地域振興課

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境局環境事業課
電話:086-803-1297
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号(分庁舎6階)[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。