このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 子育て・教育 >  学び・生涯学習 >  体験の機会の場の認定



ここから本文です。

体験の機会の場の認定

体験の機会の場の認定

民間の土地・建物の所有者等が提供する自然体験活動等の体験の機会の場について、「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律」に基づき、都道府県知事等が認定する制度です。
通常は都道府県知事が認定を行いますが、政令市である岡山市では、体験の機会の場として提供する土地又は建物の全部が、岡山市の区域内に含まれる場合に限り、法律の特例により岡山市長が認定を行います。
認定を希望される場合は、下記の「手引き」をご参照いただくとともに、事前に環境保全課までご相談くださいますようお願いいたします。

様式集

(1)申請関係

(2)変更・廃止関係

(3)更新関係

(4)報告関係

参考外部サイト

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境局 環境部 環境保全課 自然保護係
電話:086-803-1284 ファクス:086-803-1887
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。