このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  環境 >  平成31年4月1日から、岡山市環境影響評価条例が施行されます。



ここから本文です。

平成31年4月1日から、岡山市環境影響評価条例が施行されます。

岡山市では、開発と環境保全の調和がとれた持続可能なまちづくりを進めるため、平成31年4月1日から岡山市環境影響評価条例を施行します。
環境影響評価制度(環境アセスメント制度)とは、規模が大きく環境への影響が著しいものとなるおそれがある事業について、あらかじめ事業者自らが、その事業が環境に与える影響について調査・予測・評価を行い環境保全のための措置を検討するとともに、その内容を公表し、住民や市の意見を踏まえて、より環境に配慮した事業内容にしていくための一連の手続きのことです。
平成31年4月1日以降に、市域内で計画されている対象事業については、岡山市環境影響評価条例に基づく手続きが必要になりますので、あらかじめお知らせします。

手続きの流れの概要

アセス手続き概要画像

  • 配慮書とは、事業の計画段階で、環境保全のために配慮すべき事項について検討し、その結果をまとめた図書のことです。
  • 方法書とは、環境のどのような項目について、どのような手法で調査・予測・評価を行うのかを示した図書のことです。
  • 準備書とは、調査・予測・評価の結果を示し、環境保全に関する事業者の措置を取りまとめた図書のことです。
  • 評価書とは、準備書に対する住民や市の意見を踏まえて、必要に応じて準備書に修正を加えた図書のことです。
  • 報告書とは、工事中などに実施した事後調査の内容や講じた環境保全措置の状況などについてまとめた図書のことです。
  • 事業者は、各図書を公表し住民や市の意見を踏まえ、できる限り環境に配慮した事業内容にしていきます。

対象事業・地域区分

条例・施行規則・技術指針

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境局 環境部 環境保全課 自然保護係
電話:086-803-1284 ファクス:086-803-1887
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。