このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 被災した建築物のアスベストにご注意ください



ここから本文です。

被災した建築物のアスベストにご注意ください

 建築年代の古い鉄骨又は鉄筋コンクリート建築物は、アスベスト含有建材を使用している可能性があり、倒壊等した場合、アスベスト含有建材の露出等により、
アスベストが飛散する可能性があります。 なお、木造建築物は、飛散性アスベストを使用している可能性は低いです。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境局 環境部 環境保全課 大気騒音係
電話:086-803-1280 ファクス:086-803-1887
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。