このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  環境 >  地球温暖化 >  普及・啓発事業関連 >  「ウォームビズ」への取組について



ここから本文です。

「ウォームビズ」への取組について

岡山市では、岡山市環境保全行動計画等に基づき、市の事務事業の省エネルギー対策に取り組んでいます。
今年も昨年に引き続き、岡山県が推進する「ウォームビズ県民運動」と連携して、実施期間を11月1日から3月31日までとするウォームビズに取り組みます。
地域全体の省エネルギー、地球温暖化防止の一層の促進を図るため、市有施設における暖房時の室温を19℃以下に設定するとともに、重ね着等により、過度に暖房に頼らないライフスタイルを率先して実践します。

1.実施時期
平成29年11月1日から平成30年3月31日

2.暖房温度の設定について
市有施設における暖房時の室温を19℃以下に調整します。

市民の皆様も事務所やご家庭において、無理のない範囲で、暖房時の室内温度を20℃を目途(市有施設は19℃以下)に調整し、暖房に頼らないウォームビズ、ウォームシェアを心がけましょう。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境局環境保全課
電話:086-803-1280  ファクス:086-803-1887
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。