このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  環境 >  水質保全 >  生活排水対策



ここから本文です。

生活排水対策

生活排水とは

炊事,洗濯,風呂,し尿など,日常生活にともなって家庭から出される排水のこと。水質汚濁防止法では、「炊事、洗濯、入浴等人の生活に伴い公共用水域に排出される水(排出水を除く。)」と定義されています。
生活排水は,1人あたり1日約250~300リットルも出ると言われています。最近では,BOD(生物化学的酸素要求量)換算で汚染の7割は生活排水によることがわかっており,産業排水よりも大きな汚濁の原因となっています。

生活排水対策について

生活排水対策としては,公共下水道の整備を促進することや,生活雑排水とし尿を一緒に処理できる合併処理浄化槽の普及などの対策が効果的であるとされています。一方で,汚染の元となる物質の排出を減らすなど、市民一人ひとりの努力も必要です。
岡山市では,生活排水対策の普及啓発を推進するために,パンフレットを作成・配布しています。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境局環境保全課 水質係
電話:086-803-1281 ファクス:086-803-1887
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。