このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  環境 >  水質保全 >  児島湖流域環境保全基金(クリーン基金)をご利用ください



ここから本文です。

児島湖流域環境保全基金(クリーン基金)をご利用ください

児島湖クリーン基金とは

 児島湖クリーン基金とは、児島湖流域住民の水質浄化意識の高揚を図るとともに、地域において展開されるさまざまな水質浄化実践活動を支援していくことを目的として、児島湖流域環境保全対策推進協議会が母体となって、平成元年6月に設立されました。
 児島湖及びその流域河川において実施される水質浄化実践活動に対し、予算の範囲内において助成金を交付します。

水質浄化実践活動助成金交付までの流れ

児島湖クリーン基金水質浄化実践活動助成金交付までの流れは以下のとおりです。
事業実施の決定後,事前に下記担当へご連絡ください。

水質浄化実践活動助成金交付までの流れ

様式集

児島湖クリーン基金の申請に必要な様式集です。
記入例を参考に申請をお願いします。

児島湖クリーン基金ご利用にあたっての注意事項

児島湖クリーン基金の申請にあたっては,以下の注意事項にご留意ください。

1.助成金の交付を受けて実施する事業は、必ず交付決定日以降に着手してください。
2.請求書へ記入する振込先は通帳記載どおり正確に記入してください。また,口座名義人にはフリガナをふってください。
3.助成金の振込先口座の名義人が会計担当者である場合など,申請者と異なる場合は請求書に口座名義人の地位がわかる書類(当該団体の名簿等)を添付してください。
4.実績報告書に添付する領収書等の証拠書類については,作成業者等に宛先,日付等を漏れなく記入させてください。
5.申請者が1件10万円を超える物品の購入又は役務の提供等を受けようとする場合は,入札又は見積り合わせを行うなど適正な事業の実施に努めてください。
 また,入札等を行ったときは仕様書,入札経過・結果,入札書,見積書(見積書には,積算内訳をできる限り詳細に記入させること。)等の関係書類を実績報告書に添付してください。
6.水質浄化実践モデル事業を申請する場合は,当該申請に係る活動がモデル的なものとして特に優れていると認められる「理由書」を添付してください。
(事業実施後に事業効果等について説明を求める場合があります。)

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境局環境保全課 水質係
電話:086-803-1281 ファクス:086-803-1887
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。