このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  環境 >  地球温暖化 >  普及・啓発事業関連 >  岡山市市民共同発電事業



ここから本文です。

岡山市市民共同発電事業

目的

地球温暖化等の地球環境問題対策の一つとして注目されている「自然エネルギーの導入」に、市民と市が協働して取り組むことにより、市域内への自然エネルギー施設の普及促進や市民等への周知を図るとともに、市民と市が協働して進める地域づくりなどのモデルケースとします。
本事業の推進により、持続可能な社会の実現に貢献する環境先進都市をめざします。

概要

(1)岡山県より特定非営利活動法人の認証を受けている市民団体(NPO法人)などが、広く市民から集めた募金など(募金、経済産業省等の補助金、借入金、自己資金)を基に、市有施設に自然エネルギー設備を設置するものです。2002年度から事業を開始しています。

 【おひさま発電所 1号機:岡山市立中山保育園(2002年設置)】
   ・太陽光発電設備(5.2kw)
   ・太陽熱給湯設備(160リットル)

 【おひさま発電所 2号機:岡山市立錦保育園(2007年設置)】
   ・太陽光発電設備(10kw)

 【おひさま発電所 3号機:岡山市立福渡保育園(2010年設置)】
   ・太陽光発電設備(10kw)

 【おひさま発電所 4号機:岡山市立瀬戸町図書館(2012年設置)】
   ・太陽光発電設備(4kw)

 【おひさま発電所 5号機:岡山市立建部保育園(2013年設置)】
   ・太陽光発電設備(10kw)


(2)市は、保育園や図書館での上記設備の設置場所を提供するほか、NPO法人などとの協議に基づき、本事業の円滑な推進のために必要な支援を行います。

(3)NPO法人などは、本事業の成果等をもとに、一般市民を対象とした自然エネルギー等の環境教育活動や新たな市民共同発電所設置活動等を行います。


関連情報

このページに関するお問い合わせ

環境局環境保全課 地球温暖化対策室
電話:086-803-1282 ファクス:086-803-1887
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。