阿部池 四季折々の多様な水鳥とのふれい
●行きかた(公共交通)
鉄 道 なし
バ ス 近在の主なバス停
・太刀洗東、岡南飛行場
・緑町、労災病院
・南栄町、淡水湖北口
調べて
みよう
四季折々の水鳥観察
冬の渡り鳥
希少種の野鳥
水辺の植物
阿部池や児島湖の水質
干拓の歴史
 
   
遊んで
みよう

体験してみよう
水鳥の観察
しぜんワクワク体験隊
  主な観察内容 @ 水鳥の観察(渡り鳥や留鳥、四季の水鳥)
    ※冬の渡り鳥(飛来するカモ類の種数、その他の渡り鳥)
    ※ハヤブサ、ミサゴ、チュウサギ、コアジサシなどの希少種、他
  A 水辺の植物
  B 水辺の昆虫
  C 阿部池や児島湖の水質
  参加してみよう!! ● 阿部池探鳥会(カモを見よう)
※電話やインターネットなど
 で、活動内容や参加状況な
 どを確認してください。
※岡山市緑化推進課(電話;803-1392〜1394)
● 阿部池の水鳥観察 ※南部花と緑の相談所(電話;261-8588) 
● しぜんワクワク体験隊 ※南公民館(電話;086-263-7919) 
とくに注意すること  
絶滅の危惧がある希少な植物や昆虫・淡水魚などの保全(採取や捕獲しない、生育・生息環境を荒らさない。)
魚とりや水遊びにあたっては、水辺の安全性を十分に検討しておこなう。魚釣りなどにあたっては、釣り針や釣り糸は放置しないで、回収し持ち帰る。
自然観察やレクリェーションなどにあたっては、ゴミのポイ捨てはやめ、持ち帰る。
   
行って見てみよう、見つけてみよう!
身近な自然の観察など (周辺地域を含む)
地形地質
干拓の歴史
 ※児島湾の干拓の歴史
 ※阿部池の形成など
植物
阿部池の水生植物・水辺植生、干拓地の水田の植物、他
 ※コキクモ、ヒメシロアザサ、ミズマツバ、コイヌガラシ、カワジシヤ、コギシキギシ、
  ミズワラビ、イトクズモなどの絶滅危惧種も生育しています。

 
野鳥
水辺の鳥、渡り鳥など、(隣接する児島湖とあわせて県内最大の水鳥の生息地)
 ※カモ類などの水鳥渡来越冬地
  カモ類は冬季12 種類前後、約15,000羽が生息(1991年には27,000羽以上確認)
 ※サギ類、カモメ類、カワウ、シギ・チドリ類、オオヨシキリなど、市内で最も生息数が多い
 ※希少種の確認例が多い
  オオワシ、オジロワシ、タンチョウ、マガン、マナヅル、アカツクシガモ、コシャクシギ、他
  レッドリスト種(ハヤブサ、ミサゴ、チュウサギ、コアジサシ)は、繁殖地や餌場として利用
 ※阿部池の東岸には、カワセミの巣穴も見られる。

昆虫
水田地帯や池の昆虫
 ※モンシロチョウ、アカタテハ、ゴマダラカマキリ、ハグロトンボ
  アブラゼミ、クマゼミ、ツクツクホウシ、ヒグラシなど
水生生物
止水域など汚れた水にすむ生き物
 
その他 ヤモリ、ヌートリア、コウモリなども見れます。
歴史環境 干拓地の歴史
阿部池の役割や周辺の土地利用など