岡山市自然環境配慮情報システム


利用上の留意事項


自然環境配慮情報システムへ




システムの目的
岡山市自然環境配慮情報システムは、市域の自然環境に対する理解の向上と、開発事業など環境利用に際しての自然環境の保全や創造に関する環境配慮の推進を適切に進めていくことを目的に、市域の自然環境を形成している基礎的な環境条件をはじめ、それらの環境条件を踏まえた地域ごとの自然環境保全のための環境配慮の基本的方向などを、地図をはじめとしたさまざまな環境情報を提供していくためのものです。



システムの内容
岡山市自然環境配慮情報システムは、次の1〜3に関する環境情報を閲覧や検索することができます。


1.地域の環境配慮指針を見る
地域・地区(ユニット・ゾーン区分)ごとの自然環境保全に係る環境配慮指針の検索

2.地域の環境情報(地図)を見る
地域の環境を形成する基礎的な環境条件(地図画像)の閲覧

3.地域の身近な自然を観察する
自然観察の場、自然観察シートの閲覧




システムの構成
自然環境配慮情報システムは、次の地域別にそれぞれの内容に関する環境情報の閲覧や検索をすることができます。

北区(北)

旧御津町、旧建部町


北区(南)

福谷、高田、大井、足守、馬屋上、野谷、横井、津島、伊島、桃丘、馬屋下、中山、平津、庄内、加茂、鯉山、吉備、陵南、御南、西、牧石、御野、岡山中央北、岡山中央南、石井、三門、大野、鹿田、大元、岡南、清輝


中区・東区

竜之口、高島、旭竜、宇野、幡多、財田、三勲、旭東、富山、平井、旭操、操南、操明、古都、芥子山、可知、浮田、平島、御休、角山、雄神、西大寺、西大寺南、豊、政田、開成、太伯、大宮、幸島、朝日


南区

福田、妹尾、箕島、東畦、興除、曽根、第一藤田、第二藤田、第三藤田、芳田、芳明、芳泉、福浜、浦安、平福、南輝、福島、甲浦、小串





1地域の環境配慮指針を見る
 (自然環境保全に係る環境配慮指針の検索)
ここでは、選定された地域・地区(ユニット・ゾーン区分)の環境条件や特性にもとに、開発整備等の事業種ごとの基本的な環境配慮の内容(環境配慮指針)を検索・表示します。検索にあたっては、次の手順で行ってください。

1.ユニット・ゾーン区分図の表示


2.ユニット・ゾーンの選択


3.事業の種類の選択

次に、対象ユニット・ゾーンで、検討している事業の種類を選択(チェックボックスにチェックを入れる)して下さい。事業の種類としては、以下の8種類があります。

事業の種類は複数選択できますが、できるだけ事業に関連する開発行為を考慮して必要な事業の種類だけを選択してください。


4.配慮指針の表示

事業の種類の下の[送信]ボタンをクリックして下さい。指定されたユニット・ゾーンのプロフィール(地形、地質、植生、土地利用など)と、指定された事業の種類に応じた環境配慮指針が表示されます。



5.配慮指針の保存



2.地域の環境情報(地図)を見る
(地域の環境を形成する基礎的な環境条件(地図画像)の閲覧)
岡山市自然環境情報システムでは、環境保全に関する法指定、動植物の生息・生育状況、土地利用等の状況、地形や地質、植生等の分布状況などを示した地図が閲覧できます。
  • 閲覧できる地図情報
    • ユニットゾーン区分(プロフィール,配慮指針)
    • 小学校区
    • 都市計画+雨水排水区
    • 環境保全関連法指定
    • 土地利用
    • 表層地質
    • 地形分類
    • 植生
    • 貴重な生物の生息地
    • ホタル
    • 自然観察の場
    • 自然環境配慮

    • 地表水の流動等に係る環境条件
    • 地下水の流動等に係る環境条件
    • 水源涵養等に係る環境特性
    • 侵食・浸水等 環境特性


1.サイズの切り替え


2.表示地域の移動

表示中の地図画像の上下左右にある矢印をクリックすると上下左右に移動します。また、画面右側の欄にある地域名をクリックしても表示地域を移動することもできます。


3.地図の種類の切り替え

閲覧したい地図の種類を、画面左側の欄に示されている一覧から選び、クリックしてください。選定されたサイズでの分布図が表示されます。


4.地図の凡例

  • 地図上の色や記号の意味は画面左側の欄の上部に表示されている凡例をご覧下さい。
  • なお、[水源涵養に係る環境特性]及び[浸食・浸水等環境特性]の凡例は、画面左側の欄の上部にある凡例をクリックして下さい。別ウィンドウで表示されます。
  • また、閲覧したい地図を変更する場合は、画面左側の欄の凡例の下の地図一覧から選び直してください。



3.地域の身近な自然を観察する
(自然観察の場、自然観察シートの閲覧)
  • 自然観察シートについて
市内における特徴的な自然環境の地域と、その地域での自然観察や自然とのふれあいの内容を地域別のシートに整理しています。


1.自然観察の場(自然観察シート)の選定
  • TOPページの「地域の身近な自然を観察する」をクリックすると、自然観察の主な対象地を示した地図が表示されます。
  • 表示された地図の丸数字や地名をクリックすると、その場所の自然観察シートが表示されます。
  • また、地図情報の閲覧からも、このメニューを表示できます。
  • 地図メニューで「自然観察の場」の地図画像を表示すると、特徴的な自然観察の地域が表示されます。この地図が表示されるとメニュー欄にアイコン自然観察シートが表示されます。
  • このアイコンをクリックすると、市内での特徴的な自然観察の場における「環境の概況」や「地域で観察できる自然の内容」などを整理した『自然観察シート』が表示されます。
  • 見たい地域のシートを表示してみてください。近くに行くときには、参考にしてください。なお、このシートは、情報の更新や新たな場所の追加などを行っていく予定です。
  • この自然観察シートの閲覧を終了し、システムに戻る場合には、ファイルをクリックし、閉じるをクリックしてください。


自然環境配慮情報システムへ



環境保全課トップページへ   |  自然保護係トップページへ  |  岡山市トップページへ