このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  中央卸売市場 >  商品の話題 >  花の話題



ここから本文です。

花の話題

最終更新日は、平成21年4月25日です。

スターチス

特徴

花先にブラシのような花をつける。ドライフラワーにし易く、色落ちしにくい。

主要産地・最盛期

岡山産、高知産のが中心で、5月から6月頃、最盛期を迎える。

花選びのコツ

主軸が硬く、ブラシ(花房)の長く揃ったもの。

水あげ方法

水切りもしくは湯あげ

花を長く楽しむ方法

水替えのときに花瓶・花器の掃除をし、茎の切り戻しをすると良い。また、なるべく気温の低い場所を選び、乾燥する場所は避けるようにする。

用途等

梅雨時期の前にドライフラワーにしてはいかがですか。ドライフラワーにするなら、ヘアスプレーを少量かけると花飛びなどを防げきれいに仕上がります。

カーネーション

特徴

母の日の花として有名であり、スタンダード・スプレー共に花色豊富です。

主要産地・最盛期

岡山産、長崎産が中心で、4月から5月頃、最盛期を迎える。

花選びのコツ

主軸が太くしっかりした曲のないもので、バランスや色つやの良いもの。

水あげ方法

水切りもしくは湯あげ

花を長く楽しむ方法

水替えのときに花瓶・花器の掃除をし茎の切り戻しをすると良い。また、なるべく気温の低い場所を選び、乾燥する場所は避けるようにする。

用途等

5月の第2日曜日は母の日です。切花・鉢花のカーネーションなどをプレゼントしてはいかがですか。

ガーベラ

特徴

棒状の一本立ちで葉がなく、花は受け咲き。

主要産地・最盛期

福岡産、岡山産のものが中心で、4月から5月頃、最盛期を迎える。

花選びのコツ

花首がしっかりしたもので、軸が太く硬いもの。
花びらのきれいなもの。

水あげ方法

水切りもしくは湯あげ

花を長く楽しむ方法

水替えのときに花瓶・花器の掃除をし茎の切り戻しをすると良い。また、なるべく気温の低い場所を選び、湿気の多い場所は避けるようにする。

用途等

葉物と組み合わせると一層、花が引き立ちます。

トルコキキョウ

特徴

全草が灰緑色の一、二年草、または短命の多年草で、単色系と複色系があり、利用範囲も広く、花保ちも良い。

主要産地・最盛期

岡山産が中心で、5月から6月頃、最盛期を迎える。

花選びのコツ

輪数が多く、主軸が太くしっかりした曲のないもので、バランスや色つやの良いもの。

水あげ方法

水切りもしくは湯あげ

花を長く楽しむ方法

水替えのときに花瓶・花器の掃除をし茎の切り戻しをすると良い。また、なるべく気温の低い場所を選び、乾燥する場所は避けるようにする。

用途等

花束やアレンジに使ってはいかがですか。

バラ

特徴

色や形が豊富で香りも楽しめるポピュラーな洋花です。
最近では枝咲きしたスプレーバラも人気があります。

主要産地・最盛期

岡山産のものが中心で、5月から6月頃、最盛期を迎える。

花選びのコツ

主軸が太くしっかりした曲のないもので、バランスや色つやの良いもの。

水あげ方法

水切りもしくは湯あげ

花を長く楽しむ方法

水替えのときに花瓶・花器の掃除をし茎の切り戻しをすると良い。また、なるべく気温の低い場所を選び、乾燥する場所は避けるようにする。

用途等

6月の第2日曜日は父の日です。バラの花束などをプレゼントしてはいかがですか。

水あげ方法

  1. 水切り
    茎を水に入れて、先端から2から3センチメートルのところを断面積を広くするため、斜めに切る。
  2. 湯あげ
    水切り後沸騰した湯に3秒程度つけ、すぐにたっぷりの冷水に1から2時間つける。その際、湯気で花や葉が傷まないように、紙で包んでおく。
  3. 逆水
    葉の大きなものなどには、新聞紙等で包み霧吹き等でたっぷり水をかける。この際、花に水がかからないように注意する。
  4. 焼き(バクテリアの繁殖を防ぐため)
    花や葉が熱気で傷まないように濡らした紙でくるみ、茎の先端から2から3センチメートルのところを焼き、炭のようになったら、すぐ冷水につけ一気に冷やす。(洋蘭、菊、バラ等に有効)
  5. 砕く
    茎が硬く水あげの悪い種類は、茎先を木づち等で下から上に向かい砕き、すぐにたっぷりの水に1から2時間つける。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市場事業部
電話:086-265-8001  ファクス:086-262-4604
所在地:〒702-8052 岡山市南区市場一丁目1番地[地図
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。