このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  事業を営んでいる方  >  介護・障害事業者 >  ADL維持等加算の届出について



ここから本文です。

ADL維持等加算の届出について

令和2年度算定分について

 ADL維持等加算の申出をしている事業所が、同加算の算定要件に適合した場合、実際に算定をするためには、体制届出をする必要があります。対象となる事業所は、以下の内容をご確認の上、届出を行うようお願いいたします。

 1 提出期限
  令和2年3月16日(月)

 2 提出書類
 (1)介護給付費等算定に係る体制等に関する届出書(別紙2)
 (2)介護給付費等算定に係る体制等状況一覧表(別紙1-1又は1-2)
 (3)ADL維持等加算に係る届出書(別紙19)
  
 3 留意事項
  ・ADL維持等加算に係る届出書(別紙19)については、項目1から4及び5(3)から(5)までを記載した上で、ご提出ください。5(1)・(2)については、記載不要です。
  ・5(1)・(2)の適合状況については、下記適合事業所一覧表を参考とすることができます。ただし、平成30年4月以降に同加算の申出をした事業所は、判定結果が一致しない場合もあります(介護保険最新情報Vol.698)。

 4 決定の通知
  提出期限までに必要書類を提出いただいた事業所について、内容を審査したうえで算定要件に適合していると判断した場合は、体制届出受理通知を発送します。また、算定要件に適合していないと判断した事業所については、不適合である旨の通知を発送します。

 5 適合事業所の公表
  来年度、ADL維持等加算が算定できる事業所については、当該情報を公表し、居宅介護支援事業所や住民等に周知することとなっています。後日、このページに掲載する他、介護サービスガイドブックを活用し、公表する予定です。

提出書類

算定要件適合事業所一覧表

 以下の一覧表は、ADL維持等加算の算定要件の内、一部について国保連により適合したと判断されたものです。要件のすべてについて適合したと判断されたわけではありませんので、ご注意ください。
 また、上記3の留意事項のとおり、本加算の申出の時期が、平成30年4月以降だった場合、必ずしも判定結果が一致しませんので、合わせてご注意ください(一覧表では、事業所番号に黄色で色を付けている事業所です)。

関連通知

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局 高齢福祉部 事業者指導課 通所事業者係
電話:086-212-1013 ファクス:086-221-3010
所在地:〒700-0913 岡山市北区大供3丁目1-18 KSB会館4階[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。