このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  事業を営んでいる方  >  介護・障害事業者 >  生活支援訪問サービス従事者研修について



ここから本文です。

生活支援訪問サービス従事者研修について

 平成29年4月から、岡山市総合事業が始まり、岡山市独自の基準による「生活支援訪問サービス」が創設されました。本サービスは、要支援1・2の認定を受けた方が利用できるサービスで、訪問介護員や、市が定める一定の研修を修了した生活支援訪問介護員が居宅を訪問し、掃除・調理・買い物などの生活援助サービスを提供します。
 生活支援訪問サービス従事者研修を受講され、修了証の交付を受けられた方は、生活支援訪問介護員として、「生活支援訪問サービス」を提供することができます。

家事スキルを活かしませんか

支援が必要な高齢者宅で、お掃除や買い物等のお手伝いをするお仕事です。
生活支援訪問サービスに従事するために必要な知識を無料で学ぶことができます。
日頃磨いた家事のスキルを活かして働いてみませんか。

南ふれあいセンター開催分について、受講者募集中です!!

研修概要


日程及び会場
 
    (1)岡山ふれあいセンター  (中区桑野715-2)  ※終了しました
       7月21日(日曜日)、7月28日(日曜日)
   
     (2)北ふれあいセンター (北区谷万成2-6-33)  ※終了しました
       10月12日(土曜日)、10月13日(日曜日)

     (3)西大寺ふれあいセンター (東区西大寺中2-16-33)  ※終了しました
       12月5日(木曜日)、12月12日(木曜日)

     (4)南ふれあいセンター (南区福田690-1)
       令和2年2月12日(水曜日)、2月19日(水曜日)

定員    各50名

受講費用  無料

申し込み期限
     (1)7月11日(木曜日)
     (2)10月2日(水曜日)
     (3)11月25日(月曜日)
     (4)令和2年2月1日(土曜日)

申し込み方法  来館またはハガキ、ファクス、メールで、希望の会場・氏名(ふりがな)・住所・年齢・電話番号を記入の上、
          各会場の申し込み期限までに、各ふれあいセンターへお申し込みください。

問い合わせ先
     (1)岡山ふれあいセンター  電話 086-274-5151 ファクス 086-274-5100
                        E-mail:o-kouza@mx.okayama-fureai.or.jp

     (2)北ふれあいセンター    電話 086-251-6500 ファクス 086-251-6501
                        E-mail:k-kouza@mx.okayama-fureai.or.jp

     (3)西大寺ふれあいセンター 電話 086-944-1800 ファクス 086-944-1801
                        E-mail:s-kouza@mx.okayama-fureai.or.jp

     (4)南ふれあいセンター    電話 086-261-7001 ファクス 086-261-7025
                        E-mailm-kouza@mx.okayama-fureai.or.jp

(注意事項)
 ・座学のみの研修です。実技(調理などの実習)はありません。
 ・また、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)ではありませんので、修了されても訪問介護員として従事することはできません。
 ・本研修は、岡山市から委託を受けた公益財団法人岡山市ふれあい公社が主催します。

添付ファイル

関連項目のリンク

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局 高齢福祉部 事業者指導課 訪問居宅事業者係
電話:086-212-1012 ファクス:086-221-3010
所在地:〒700-0913 岡山市北区大供3丁目1-18 KSB会館4階[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。