このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  事業を営んでいる方  >  介護・障害事業者 >  介護予防通所サービスにおける生活機能向上連携加算の届出について(平成30年10月)



ここから本文です。

介護予防通所サービスにおける生活機能向上連携加算の届出について(平成30年10月)

  介護給付における訪問介護及び通所介護並びに予防給付における介護予防支援の介護報酬改定を踏まえ、平成30年度以降の総合事業の単価について、加算を創設するなどの改正を行うことが、国から示されており、岡山市の総合事業についても、それに合わせて平成30年10月1日から改正する予定です。
  新しく創設する予定の加算の中で、介護予防通所サービスの「生活機能向上連携加算」については、体制の届出が必要となります。

  平成30年10月1日から算定を考えている事業所については、平成30年9月18日(火)までに、必要書類を提出するようにしてください。
  必要書類は、以下のとおりです。なお、「指定訪問・通所リハビリテーション事業所又はリハビリテーションを提供している医療提供施設と連携していることが分かる契約書(協定)等の写し」も必要ですので、提出漏れがないようにしてください。

参考

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局 高齢福祉部 事業者指導課 通所事業者係
電話:086-212-1013 ファクス:086-221-3010
所在地:〒700-0913 岡山市北区大供3丁目1-18 KSB会館4階[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。