このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  事業を営んでいる方  >  介護・障害事業者 >  「腸管出血性大腸菌感染症注意報」の発令について



ここから本文です。

「腸管出血性大腸菌感染症注意報」の発令について

 最近、腸管出血性大腸菌(O157等)感染症の発生が頻発しており、今後も発生が続く可能性があることから、岡山県より8月6日に「腸管出血性大腸菌感染症注意報」が発令されました。
 当感染症の発生防止及びまん延防止のため、内容を確認していただき、特に調理などで食品を取り扱う施設におかれましては衛生管理の徹底にご留意ください。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局事業者指導課
電話:086-212-1012 ファクス:086-221-3010
所在地:〒700-0913 岡山市北区大供3丁目1-18 KSB会館4階[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。