このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  事業を営んでいる方  >  介護・障害事業者 >  居宅介護支援の廃止(休止)・再開について



ここから本文です。

居宅介護支援の廃止(休止)・再開について

居宅介護支援の廃止(休止)・再開について(介護保険法第82条第1項、第2項)

廃止(休止)届について(介護保険法施行規則第133条第3項)

◆事前届出制

  • 介護サービス事業の運営が出来なくなった場合は、廃止又は休止の旨を岡山市に1ヶ月前までに届け出なければなりません。
  • 例えば、9月1日から事業を休止しようとする場合、7月31日までに届出を行わなければなりません。

◆継続的なサービスの確保

  • 事業を廃止し、又は休止しようとするときは、引き続きサービスの提供を希望する利用者に対し、必要なサービスが継続的に提供されるよう、他の居宅介護支援事業者や居宅サービス事業者、その他関係者と連絡調整を行わなければなりません。

再開届について(介護保険法施行規則第133条第2項)

 ◆再開について

  • 事業所を休止後、再開した場合には、再開した日から10日以内に届け出る必要があります。
  • 再開届出書の提出は、事後となっていますが、指定基準(人員基準・設備基準)を満たしていることの確認を要するため、事業の再開を検討しようとする場合は、事前に岡山市事業者指導課地域密着指導係までご連絡ください。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局事業者指導課 訪問居宅事業者係
電話:086-212-1012 ファクス:086-221-3010
所在地:〒700-0913 岡山市北区大供3丁目1-18 KSB会館4階[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。