このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  組織・部署案内 >  保健福祉局 >  地域包括ケア推進課 >  サポーター養成



ここから本文です。

サポーター養成

概要

岡山市の高齢者施策として実施するサポーター養成とは、高齢者を含めた地域住民が、住み慣れた地域で自分らしく暮らせるように、「高齢者だけでなく自分自身の認知症に対する理解」を深めたり、「介護予防教室」が持続する仕組みづくり、「あっ晴れ!もも太郎体操」が広がるお手伝いなどをしてくれる方を広く募るものです。

岡山市の高齢者施策として実施するサポーター養成

現在、岡山市の高齢者施策として実施するサポーター養成講座は、
・生活支援サポーター養成講座
・認知症サポーター養成講座
・認知症サポートリーダー養成講座
の3講座となっています。

過去に岡山市の高齢者施策として行っていたサポーター養成講座は、
・ストレッチ体操指導員養成講座(平成14年度から平成25年度までの期間で実施)
 ※平成25年度については、(公財)岡山市ふれあい公社独自事業として実施
・地域支援サポーター養成講座(平成25年度のみ実施)
の2講座があります。

各サポーター養成について

以下をクリックすると各サポーター養成にリンクします。

総合特区介護予防ポイント事業の対象要件について

岡山市総合特区介護予防ポイント事業の対象者の要件の1つとして、
「岡山市が実施するサポーター養成講座を終了し、サポーターの認定を受けた方」があり、そのサポーター養成講座とは、次の4つの講座を指します。

(1)生活支援サポーター養成講座
(2)認知症サポートリーダー養成講座
(3)ストレッチ体操指導員養成講座
(4)地域支援サポーター養成講座

これらの講座受講の確認方法については、

現在、岡山市の高齢者施策として実施している
 (1)生活支援支援サポーター養成講座
 (2)認知症サポートリーダー養成講座
の2つは、講座修了者に「修了証」を交付していますので、その修了証で確認します。
※修了証を紛失された方は、地域包括ケア推進課の講座修了者リストで受講の有無を確認いたしますので、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

過去に岡山市の高齢者施策として行っていた
 (3)ストレッチ体操指導員養成講座
 (4)地域支援サポーター養成講座
の2つは、講座修了者に「修了証」を交付していないため、講座を受講したかどうかが分からない場合は、地域包括ケア推進課の講座修了者リストで確認いたしますので、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局地域包括ケア推進課
電話:086-803-1246
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。