このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  市の方針・計画 >  岡山市障害者プラン及び岡山市障害福祉計画 >  岡山市障害者プラン及び第4期岡山市障害福祉計画



ここから本文です。

岡山市障害者プラン及び第4期岡山市障害福祉計画

計画の位置づけ

岡山市ではこれまで、障害者基本法に基づく「岡山市障害者プラン」と、障害者総合支援法に基づく「岡山市障害福祉計画」を策定し、障害者施策の推進を図ってきました。この度、「第3期岡山市障害福祉計画」の計画期間満了に伴い、さらなる施策の推進を図るために、新たに「岡山市障害者プラン」と「第4期岡山市障害福祉計画」を一体的に策定することとしました。

岡山市障害者プランとは

国の障害者計画と岡山県の障害者計画を基本とし、本市の状況を踏まえ、障害者施策全般を総合的に推進しようとするもので、直近の計画は平成20年度に策定しています。

障害福祉計画とは

障害者施策のうちでも特に身近で重要なサービスである障害福祉サービス、相談支援及び地域生活支援事業について、目標、必要な量の見込み及び見込量確保のための方策等を定めるもので、直近では「第3期岡山市障害福祉計画」を平成24年度から平成26年度までの3年間を計画期間として定め、サービスの充実に努めてきたところです。

計画の期間

この計画のうち、「岡山市障害者プラン」については、平成27年度から平成32年度までの6年間を計画期間とし、次期「障害福祉計画」の策定となる中間年での見直しを検討します。また、「第4期岡山市障害福祉計画」については、平成27年度から平成29年度までの3年間とします。

基本理念

 障害者基本法の目的及び基本原則、障害者総合支援法の目的及び基本理念に基づき、次のとおり基本理念を定めます。

【基本理念1】障害のある人もない人も共に支えあって暮らすまちづくり

 障害の有無にかかわらず、一人一人の人格と個性が尊重され、それぞれの能力を発揮しながら、地域社会において共に暮らしていくことができるまちづくりを目指します。

【基本理念2】障害のある人の社会参加と自立の促進

障害のある人がそれぞれ社会を構成する一員として社会、経済、文化その他あらゆる活動に参加する機会が確保されるとともに、自らの意思に基づいて地域での自立した生活を送っていけるよう支援します。

【基本理念3】障害を理由とする差別や社会的障壁の解消

障害についての理解や知識の普及啓発に努めるとともに、障害のある人が日常生活や社会生活を送っていくうえで制約となっていることや障害を原因とした差別の解消に努めます。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局障害福祉課
電話:086-803-1235 ファクス:086-803-1755
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。