このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  高齢者・障害者・福祉 >  障害者の福祉 >  障害/身体障害者補助犬ステッカー等の配布について



ここから本文です。

障害/身体障害者補助犬ステッカー等の配布について

身体障害者補助犬を同伴した身体障害者の円滑な受入を促進するため、身体障害者補助犬のステッカー、リーフレットを希望者に配布します。

身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)

身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)とは、目、耳や身体に障害のある方の生活を支えるために特別に訓練された犬で、身体障害者補助犬法で認定されている犬のことです。
身体障害者の自立および社会参加を促進するため、平成14年10月から身体障害者補助犬法が施行され、平成15年10月からは、不特定かつ多数の人が利用する施設において、身体障害者補助犬の同伴を拒めないこととなりました。 また、平成20年10月からは、一定規模以上の民間企業では身体障害者の勤務先での身体障害者補助犬の受け入れが義務化されました。
補助犬は身体に障害のある人にとって外出や日常生活を助けてくれるとても重要な存在です。
みなさまのご理解とご協力をお願いします。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局障害福祉課
電話:086-803-1235 ファクス:086-803-1755
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。