このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  高齢者・障害者・福祉 >  障害者の福祉 >  障害/税の控除・減免



ここから本文です。

障害/税の控除・減免

所得税・住民税

所得税・住民税の計算上、次の控除に該当する場合は、それぞれの控除額を所得から差し引くことができます。これらの控除は、税額を計算する基礎となる課税所得額を求める際に所得から差し引く控除であり、税額から直接差し引く税額控除とは異なります。

障害者控除・配偶者控除・扶養控除

本人または控除対象配偶者及び扶養親族が障害者の場合

障害者    身体障害者手帳3級以下・療育手帳Bなど
特別障害者  身体障害者手帳1、2級・療育手帳Aなど

詳しくはこちらへ

障害者控除
配偶者控除
扶養控除
住民税(市県民税)
所得税(国税庁)

小規模企業共済等掛金控除

心身障害者扶養共済制度(心身障害者保険扶養制度)の掛金

詳しくはこちらへ

小規模企業共済等掛金控除

医療費控除

在宅療養の介護費用(傷病により寝たきり等の状態にあり、継続的な診療を受けている障害者の場合)
ホームヘルパーなどによる在宅介護サービス(家事援助を除く)を受けて年間に支払った費用負担金等

詳しくはこちらへ

医療費控除

特例

前年分合計所得金額が125万円以下の障害者

詳しくはこちらへ

特例 (詳細については、税務署または各区市税事務所市民税係にお尋ねください。)

このほか、次の税の減免があります。詳細は、それぞれの管轄へお問い合わせください。

  • 相続税・贈与税・消費税については 税務署
    • 岡山東税務署 電話:086-225-3141
    • 岡山西税務署 電話:086-254-3411
    • 西大寺税務署 電話:086-942-3815
    • 瀬戸税務署 電話:086-952-1155
  • 新マル優制度(預貯金等の利子の非課税)については それぞれの金融機関

自動車税・軽自動車税・自動車取得税

条件に該当する場合は、自動車税、軽自動車税、自動車取得税が減免されます。

詳しくはこちらへ

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局障害福祉課
電話:086-803-1235 ファクス:086-803-1755
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。