このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  高齢者・障害者・福祉 >  障害者の福祉 >  障害/障害者のための国際シンボルマーク



ここから本文です。

障害/障害者のための国際シンボルマーク

世界共通のマークです

シンボルマーク

このマークは、障害者が利用できる建築物や公共輸送機関であることを示す世界共通のマークで、国際標準化機構(ISO)の公共案内図記号として制定されています。国際リハビリテーション協会により1969年に採択されました。マークを設置する際は、国(バリアフリー新法)や自治体(まちづくり条例)などの基準に基づき使用してください。 障害のある人々が住みやすい町づくりのために、シンボルマークを使用する一人ひとりのご理解とご協力をお願いします。

注意:個人の車に表示することは、本来の主旨とは異なり、障害のある方が、車に乗車していることを周囲にお知らせするという程度の表示になります。また、マークを表示しても、駐車禁止を免れるなどの法的効力はなく、障害者専用駐車場を優先的に利用できるなどの証明にはなりません。


国際シンボルマーク使用指針

お問い合わせ・申し込み先
〒162-0052
東京都新宿区戸山1-22-1
財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
電話:03-5273-0601  ファクス:03-5273-1523

詳しい使用指針は下記「障害保健福祉研究情報システムホームページ内」に公開されています。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局障害福祉課
電話:086-803-1235 ファクス:086-803-1755
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。