このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  事業を営んでいる方  >  生活保護法指定医療機関・介護機関 >  後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進に関する取組について



ここから本文です。

後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進に関する取組について

 後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、先発医薬品と治療学的に同等であるものとして製造販売が承認され、一般的に、先発医薬品に比べて薬価が安くなっていることから、行政や医療保険など国全体で後発医薬品の普及に取り組んでいます。
 生活保護においても、生活保護法の一部を改正する法律(平成25年法律第104号)が平成26年1月1日に施行され、後発医薬品の使用の促進について法律上明確化されました。

(重要なお願い)指定医療機関(薬局)において実施していただくこと

生活保護を受けている方へのご対応

 生活保護を受けている方が調剤を受けに来られ、後発医薬品への変更が不可となっている場合を除き、後発医薬品の使用について説明していただき、原則として後発医薬品を調剤されるようお願いします。 後発医薬品の使用について説明したのにもかかわらず、本人が先発医薬品を希望する場合は、その事情等を確認していただいた上で、先発医薬品を調剤されるようお願いします。
 平成26年4月の調剤報酬改定に伴う調剤報酬明細書の記載要領の変更により、一般名処方が行われた医薬品について、後発医薬品を調剤しなかった場合の理由を摘要欄に記載することとなっております。
 調剤報酬明細書の摘要欄に理由を記載して頂くようお願いします。

※参考(旧通知等)

関連リンク(より詳しく知りたい方へ)

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉局生活保護・自立支援課 医療扶助適正化係
電話:086-803-1244 ファクス:086-803-1721
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。