このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  高齢者・障害者・福祉 >  高齢者の福祉 >  本人にとってのよりよい暮らしガイド 一足先に認知症になった私たちからあなたへ



ここから本文です。

本人にとってのよりよい暮らしガイド 一足先に認知症になった私たちからあなたへ

本人にとってのよりよい暮らしガイド(本人ガイド)のご紹介

一足先に認知症の診断を受け日々を暮らしておられる方々が、認知症のご本人が元気になって、これからをよりよく暮らしていくヒントにしてほしい、と願って作られたガイドです。
地方独立行政法人東京都健康長寿医療センターと一般社団法人日本認知症本人ワーキンググループが共同で作成しています。
認知症のご本人が診断後に体験された実例をもとに、認知症になっても前向きに生きていくために役立つ情報が掲載されています。

もくじ

1.一日も早く、スタートを切ろう
2.これからのよりよい日々のために
・イメージを変えよう!
・町に出て、味方や仲間と出会おう
・何が起きて、何が必要か、自分から話してみよう
・自分にとって「大切なこと」をつたえよう
・のびのびと、ゆる~く暮らそう
・できないことは割り切ろう、できることを大事に
・やりたいことにチャレンジ!楽しい日々を
3.あなたの応援団がまちの中にいる
4.わたしの暮らし(こんな風に暮らしています)

こちらからダウンロードできます

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局 高齢福祉部 高齢者福祉課 在宅支援係
電話:086-803-1230
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。