このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  高齢者・障害者・福祉 >  事業又は施設の開始・設置の手続について



ここから本文です。

事業又は施設の開始・設置の手続について

 老人福祉法(昭和38年法律第133号。以下「法」という。)では、法第5条の2で「老人居宅生活支援事業」を、法第5条の3で「老人福祉施設」を規定しています。
 「老人居宅生活支援事業」とは、老人居宅介護等事業、老人デイサービス事業、老人短期入所事業、小規模多機能型居宅介護事業及び認知症対応型老人共同生活援助事業とされています。
 「老人福祉施設」とは、老人デイサービスセンター、老人短期入所施設、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム、老人福祉センター及び老人介護支援センターとされています。
 岡山市内において、老人居宅生活支援事業を開始する場合又は老人福祉施設を設置する場合は、法又は社会福祉法(昭和26年法律第45号)の規定に基づき、届出又は認可等の申請が必要となりますので、次の様式を用いてください。

1 老人居宅生活支援事業

2 老人デイサービスセンター等

3 養護老人ホーム及び特別養護老人ホーム

4 軽費老人ホーム

添付ファイルは新しい画面で開きます。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局高齢者福祉課 施設福祉係
電話:086-803-1231
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。