このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  健康・医療・福祉・年金 >  介護保険 >  介護認定が非該当と判定された場合でも受けられる介護サービスはありますか?



ここから本文です。

介護認定が非該当と判定された場合でも受けられる介護サービスはありますか?

質問

介護認定が非該当と判定された場合でも受けられる介護サービスはありますか?

回答

要介護認定の更新申請で認定非該当となった方には、フィットネスクラブでご自身の健康への取組みを支援する事業(介護予防ポイント事業)がありますので、ふるってご参加ください。また、要介護認定の有無に関わらず、高齢者を対象とする介護予防教室を公民館等の拠点で実施しています。詳しくは、地域包括ケア推進課にお問い合わせください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局地域包括ケア推進課
 管理担当(地域包括支援センター、在宅高齢者の虐待防止)電話:086-803-1246
 地域支え合い担当(高齢者の見守り・支え合い)     電話:086-803-1286
 介護予防事業担当(介護予防事業、生きがいづくり)   電話:086-803-1256
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1-1[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。