このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  健康・医療・福祉・年金 >  後期高齢者医療 >  【限度額適用】 高額な診療を受けることになりました。窓口での支払いはどうなりますか。



ここから本文です。

【限度額適用】 高額な診療を受けることになりました。窓口での支払いはどうなりますか。

質問

  高額な診療を受けることになりました。窓口での支払いはどうなりますか。

回答

 「被保険者証」や「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示することにより、ひと月あたりの同じ医療機関での支払(注釈1)が
自己負担限度額までになります。


 ○ 市民税非課税世帯の方・・・・・「限度額適用・標準負担額減額認定証(注釈2)」を提示してください。
 ○ 市民税非課税世帯ではない方・・・・・「被保険者証」を提示してください。
 

(注釈1)
 保険医療機関、保険薬局、指定訪問看護事業者などで受けた保険診療が対象です。
柔道整復、針灸、あん摩マッサージの施術などは対象外です。また、入院と外来は別々の取り扱いになります。

(注釈2)
 「限度額適用・標準負担額減額認定証」は事前の交付が必要です。
 住民税非課税世帯の方は、各区役所市民保険年金課・支所・地域センター・福祉事務所の窓口へ、保険証と印判(認印可)を
持参し、「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定申請書」を提出してください。

  ※ 世帯内に収入の把握できない方がいる場合は、収入の申告(簡易申告)をしていただく場合があります。
  ※ 代理の方による申請の場合は、その方の本人確認ができるものが必要です。
  ※ 被保険者本人の保険証と印判(認印可)をご持参された場合は、代理の方でも即日交付可能です。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局医療助成課 長寿医療係
電話:086-803-1217
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。