このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  健康・医療・福祉・年金 >  後期高齢者医療 >  【保険証】 後期高齢者医療の保険証をなくしてしまったのですが、再発行のときに必要なものは何ですか。



ここから本文です。

【保険証】 後期高齢者医療の保険証をなくしてしまったのですが、再発行のときに必要なものは何ですか。

質問

【保険証】 後期高齢者医療の保険証をなくしてしまったのですが、再発行のときに必要なものは何ですか。

回答

次の二つをお持ちになって、各区役所市民保険年金課、支所、地域センター、福祉事務所までお越しください。

   (1) 本人確認の書類
         ◎ 1つ確認すれば可のもの…パスポート、運転免許証、運転経歴証明書、特別永住者証明書、
       介護保険被保険者証、年金証書、マイナンバーカード、住基カード等官公庁発行の証明書
         ◎ 2つ確認すれば可のもの…病院の診察券、クレジットカード、キャッシュカード、シルバーカード等氏名が確認できるもの

   (2) 申請者の印判(認印可)

       ※ 代理の方による申請の場合、その方の本人確認ができるものをお持ちください。
       ※ 本人および同じ住民票の同居の家族の場合は、すぐに手渡しができます。
       ※ 代理の方の申請の場合は、郵便での交付になります(委任状がある場合を除く)。
       ※ 窓口にお越しいただけない場合は郵送での申請もできますので、医療助成課(086-803-1217)までご連絡ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局医療助成課 長寿医療係
電話:086-803-1217
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。