このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  健康・医療・福祉・年金 >  後期高齢者医療 >  【保険料】 国民健康保険料を納付していますが、後期高齢者医療保険料を追加で納付するのですか。



ここから本文です。

【保険料】 国民健康保険料を納付していますが、後期高齢者医療保険料を追加で納付するのですか。

質問

【保険料】 国民健康保険料を納付していますが、後期高齢者医療保険料を追加で納付するのですか。

回答


 後期高齢者医療保険料は加入月分(75歳のお誕生月等)から計算され、年度ごとに年間保険料を決定し、約2か月後に納付書を送付します。
 国民健康保険料も同様に年度ごとに決定されますが、あらかじめ75歳誕生月以降の保険料は除いて計算されていますので、
二重に納付いただくものではありません。

 また、75歳になられる方以外で世帯に国民健康保険の加入者がいる場合にも、
後期高齢者医療保険に加入する方の保険料(加入月の前月分まで)と国保世帯員の方の保険料を合計して、
支払回数で均等割されていますので、年度途中で国民健康保険料額は変わりません。

 国民健康保険についての詳細は、各区役所市民保険年金課までお問い合せください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局医療助成課 長寿医療係
電話:086-803-1217
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。