このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  保険と年金 >  国民健康保険 >  新型コロナウイルス感染症に係る被保険者資格証明書の取扱いについて



ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に係る被保険者資格証明書の取扱いについて

新型コロナウイルス感染症の発症の疑いがある方で、被保険者資格証明書を交付されている場合、帰国者・接触者外来を設置している医療機関及び帰国者・接触者外来において交付された処方箋に基づき療養の給付を行う保険薬局を受診する際には、資格証明書を提示することで、通常の被保険者証を提示した時と同様の窓口負担割合で受診することができます。この取り扱いは令和2年月3月診療分から適用されます。

上記受診前に、被保険者証の交付や納付相談等のため、区役所・支所・地域センターに来庁いただく必要はございません。

なお、この対応は「帰国者・接触者外来」の受診等に限ったものであり、「一般外来」の受診の際は、通常通り一旦医療費の全額を負担していただくこととなります。


より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健福祉局 保健福祉部 国保年金課 資格給付係
電話:086-803-1134
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。