このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  健康・医療・福祉・年金 >  国民年金 >  【制度】事情があって、国民年金保険料を払えません。



ここから本文です。

【制度】事情があって、国民年金保険料を払えません。

質問

【制度】事情があって、国民年金保険料を払えません。

回答

 経済的な事情などにより、国民年金保険料の納付が困難である場合には、保険料の納付を免除または猶予する次のような制度があります。

・保険料免除制度
 →ご本人、配偶者及び世帯主の前年度の所得に応じ、保険料の全額または一部が免除されます。
・退職(失業や倒産等)による免除特例
 →通常の免除よりも、審査基準が緩和されています。
・天災による免除特例
 →通常の免除よりも、審査基準が緩和されています。
・障害者または寡婦のかた
 →通常の免除よりも、審査基準が緩和されています。
・生活保護法による生活扶助以外の扶助を受けているかた
 →通常の免除よりも、審査基準が緩和されています。
・学生納付特例制度
 →学生で、所得が一定以下の場合、納付が猶予されます
・納付猶予制度
 →50歳未満のかたで、ご本人及び配偶者の所得が一定以下の場合、納付が猶予されます。
・法定免除制度
 →生活保護による生活扶助または障害基礎年金を受けるかたは、納付が免除されます。

 ただし、いずれも申請または届け出をしていただき、それに基づく審査が必要ですので、ご注意ください。
 いずれの手続きも、岡山市の担当窓口(各区役所、各地域センター、各支所、等)またはもよりの年金事務所のどちらでも行えます。
 なお、年度中に岡山市外から転入されたかたについては、前住所地での「所得証明書」等が必要となります。その他、免除または猶予の対象となることが確認できる書類が必要となる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

北区役所市民保険年金課 国保年金係
電話:086-803-1130 ファクス:086-803-1734
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


中区役所市民保険年金課 国保年金係
電話:086-901-1617 ファクス:086-901-1618
所在地:〒703-8544 岡山市中区浜三丁目7番15号[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


東区役所市民保険年金課 国保年金係
電話:086-944-5022 ファクス:086-943-4332
所在地:〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


南区役所市民保険年金課 国保年金係
電話:086-902-3517 ファクス:086-902-3542
所在地:〒702-8544 岡山市南区浦安南町495番地5[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。