このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  保険と年金 >  国民年金保険料 >  年金保険料



ここから本文です。

年金保険料

国民年金の保険料について

国民年金保険料

 国民年金の保険料は、60歳に到達する(誕生日の前日)月の前月分まで納めます。
 納める方法には、
(1)金融機関等での現金での納付
(2)口座振替
(3)クレジットカード納付、電子納付
の3通りがあります。

 国民年金第1号被保険者の保険料(任意加入被保険者の保険料も同額です。)

  • 定額保険料(1か月) 16,490円(平成29年度)
  • 付加保険料(1か月) 400円(平成29年度)

【参考】国民年金保険料は、所得税等の「社会保険料控除」の対象となります。

納付の方法について

納付について

 納付について、詳細がお知りになりたい場合には、下の「関連情報」国民年金保険料(日本年金機構)のページをご覧になるか、もよりの年金事務所にお尋ねください。

岡山西年金事務所 (岡山市北区昭和町12-7)

代表086-214-2163

岡山東年金事務所 (岡山市中区国富228)

代表086-270-7925

現金での納付

★60歳以上で任意加入される方の保険料については、下にある口座振替での納付が原則となっていますので、ご注意ください。★

銀行等金融機関での納付

日本年金機構から送付される納付書で納付してください。全国の銀行等の金融機関で納付可能です。

郵便局での納付

日本年金機構から送付される納付書で納付してください。全国の郵便局で納付可能です。

コンビニエンスストアでの納付

日本年金機構から送付される納付書で納付してください。ただし、対応していない店舗もありますので、ご確認ください。


前納制度を利用すると、一定の割引が受けられます。

口座振替

 銀行や農協、郵便局などの預貯金口座から自動引き落としします。納め忘れがなく、納めに行く手間が省けて便利です。

前納制度を利用すれば、現金での納付よりも有利な割引が適用されます。また、現金納付には無い早割制度もあります。

クレジットカード納付、電子納付

  国民年金第1号被保険者の保険料では、クレジットカードでの納付や電子納付(インターネットバンキング等)を利用することもできます。

年金保険料の後納制度

 平成27年10月から、平成30年9月までの時限措置として、国民年金保険料の「後納制度」があります。詳しくはこちらへ。

関連情報

 国民年金保険料の納付方法については、こちらのページ(日本年金機構)もご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

北区役所市民保険年金課 国保年金係
電話:086-803-1130 ファクス:086-803-1734
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


中区役所市民保険年金課 国保年金係
電話:086-901-1617 ファクス:086-901-1618
所在地:〒703-8544 岡山市中区浜三丁目7番15号[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


東区役所市民保険年金課 国保年金係
電話:086-944-5022 ファクス:086-943-4332
所在地:〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


南区役所市民保険年金課 国保年金係
電話:086-902-3517 ファクス:086-902-3542
所在地:〒702-8544 岡山市南区浦安南町495番地5[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。