このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  保険と年金 >  国民健康保険 >  その他給付内容 移送費、入院時食事療養費など



ここから本文です。

その他給付内容 移送費、入院時食事療養費など

移送費の支給

 負傷・疾病等により移動困難な人で、緊急やむを得ないと認められた場合に、基準の範囲内で移送費が支給されます。

移送費支給申請に必要なもの

  • 保険証
  • 印判
  • 銀行預金等口座番号のわかるもの
  • 医師の意見書
  • 移送にかかった費用の領収書
  • 費用の明細書

入院時食事療養費

 入院時の食事代は、医療費とは別に定められた額を自己負担していただき、残りを国保で負担します。
 
 一般世帯の方

   1食460円(一部の方は1食260円)

 市民税非課税世帯の場合は、申請により交付される「限度額適用・標準負担額減額認定証」、「標準負担額減額認定証」を病院窓口に提示することにより、以下の負担額になります。 
 市民税非課税世帯の方、低所得(2)に該当する方

  1食210円
 
 市民税非課税世帯の方、低所得(2)に該当する方で、過去12ヵ月の入院日数が90日を超えている方

  91日以降 1食160円 (認定には再度申請が必要です)
 
 市民税非課税世帯の方で低所得(1)に該当する方

  1食100円

(注釈1)「低所得(2)」とは、70歳以上の方(後期高齢者医療制度で医療を受ける方は除く)で、市民税非課税世帯に属し、「低所得(1)」に該当しない方。
(注釈2)「低所得(1)」とは、70歳以上の方(後期高齢者医療制度で医療を受ける方は除く)で、市民税非課税世帯に属し、その世帯(国保加入者及び世帯主)の所得が一定基準に満たない方。

 やむを得ず減額認定証の提示ができずに、減額されていない額を支払ったときは、申請により差額分の支給を受けることができます。

差額支給の申請に必要なもの

  • 保険証
  • 印判
  • 病院等の領収書
  • 銀行預金等の口座番号のわかるもの

療養病床に入院する65歳以上の人の食費・居住費(入院時生活療養費)

 療養病床に入院する65歳以上の方は、医療費とは別に食費と居住費(光熱水費)として定められた額を自己負担します。

 一般世帯の方
  食費 1食当たり460円(一部医療機関では420円)
  居住費 1日当たり370円
 
 市民税が非課税の世帯の場合は、申請により交付される「限度額適用・標準負担額減額認定証」、「標準負担額減額認定証」を病院窓口に提示することにより、下記の負担額になります。
 市民税非課税世帯の方で低所得(2)に該当する方
  食費 1食当たり210円
  居住費 1日当たり370円

 市民税非課税世帯の方で低所得(1)に該当する方
  食費 1食当たり130円
  居住費 1日当たり370円

(注釈1)「低所得(2)」とは、市民税非課税の世帯に属し、「低所得(1)」に該当しない方。
(注釈2)「低所得(1)」とは、市民税非課税の世帯に属し、その世帯(国保加入者及び世帯主)の所得が一定基準に満たない方。

 入院医療の必要性の高い状態が継続する方及び回復リハビリテーション病棟に入院している方については、食費負担が上記の「入院時食事療養費」と同額(一部医療機関では420円)になります。居住費は1日当たり200円です。(難病患者の居住費は0円です)。

 やむを得ず減額認定証の提示ができずに、減額されていない額を支払ったときは、申請により差額分の支給を受けることができます。

 やむを得ず減額認定証の提示ができずに、減額されていない額を支払ったときは、申請により差額分の支給を受けることができます。

差額支給の申請に必要なもの

  • 保険証
  • 印判
  • 病院等の領収書
  • 銀行預金等の口座番号のわかるもの

一部負担金の減免等

 災害や事業の休廃止など特別の事由により生活状態が一時的に困窮し、病院での一部負担金の支払いが困難な場合で、生活保護に準じた一定の収入基準以下であると認められる場合は、申請により一部負担金が減額、免除または徴収猶予される場合があります。

 詳しくは、各区役所市民保険年金課へご相談ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

北区役所 市民保険年金課 国保年金係
電話:086-803-1130 ファクス:086-803-1734
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


中区役所 市民保険年金課 国保年金係
電話:086-901-1617 ファクス:086-901-1618
所在地:〒703-8544 岡山市中区浜三丁目7番15号[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


東区役所 市民保険年金課 国保年金係
電話:086-944-5022 ファクス:086-943-4332
所在地:〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


南区役所 市民保険年金課 国保年金係
電話:086-902-3517 ファクス:086-902-3542
所在地:〒702-8544 岡山市南区浦安南町495番地5[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。