このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  子育て・教育 >  児童手当 >  【引越等】事情があって、子どもと別居することになりました。児童手当は継続して受給できるのでしょうか?



ここから本文です。

【引越等】事情があって、子どもと別居することになりました。児童手当は継続して受給できるのでしょうか?

質問

【引越等】事情があって、子どもと別居することになりました。児童手当は継続して受給できるのでしょうか?

回答

(1)児童が日本国内に居住する場合
 両親が別居して、児童がそのいずれかと同居する場合、原則としては、児童と同居し、監護している親が児童手当の受給者となります。
 ただし、単身赴任などによる別居で、別居後も引き続き両親が生計を同じくする場合は除きます。
 一方、学業の都合などにより、両親と児童が別居する(両親のいずれとも同居しない)場合でも、引き続いて児童を監護(生活費の送金、日常的な連絡、等)する場合、所定の手続きを行っていただければ、引き続き児童手当を受給できます。
 なお、いずれの場合も、児童手当の請求は、受給する親が在住する市区町村に対して行うこととなります。

(2)児童が日本国外に居住する場合
 児童が日本国外に居住する場合、留学等の事由がある場合を除き、その児童についての児童手当は支給されません。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

岡山っ子育成局こども福祉課 子育て給付係
電話:086-803-1222 ファクス:086-803-1719
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。