このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  子育て・教育 >  児童手当 >  【制度】父親が単身赴任で岡山市以外に住民票を置いていて、母親と児童が岡山市に住んでいる場合の児童手当の請求方法について



ここから本文です。

【制度】父親が単身赴任で岡山市以外に住民票を置いていて、母親と児童が岡山市に住んでいる場合の児童手当の請求方法について

質問

【制度】父親が単身赴任で岡山市以外のA市に住民票を置いていて、母親と児童が岡山市に住んでいる場合、児童手当は、誰がどこに請求すればよいのでしょうか。

回答

 児童手当は、原則として「児童と同居している父又は母」が「居住している市区町村」に請求します。
 ただし、単身赴任などの場合で、父親と母親の生計が同一であれば、従前どおり、父親がA市に請求することになります。
 なお、請求書の書式や添付書類等について、市区町村ごとに扱いが異なる場合がありますので、詳細はA市に直接お問い合わせください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

岡山っ子育成局こども福祉課 子育て給付係
電話:086-803-1222 ファクス:086-803-1719
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。