このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 出産・子育て >  岡山市の子どもの貧困対策について



ここから本文です。

岡山市の子どもの貧困対策について

「岡山市子どもの貧困対策推進方針」

平成29年11月に開催した岡山市子どもの貧困対策推進本部会議で、「岡山市子どもの貧困対策推進方針」を策定しました。

【理念】

 子どもたちの将来が生まれ育った環境に左右されることのないよう、また、貧困が世代を超えて連鎖することのないよう、全ての子どもたちが夢と希望を持って成長していくことのできる社会を目指して、関係部署・機関等が連携して子どもの貧困対策を推進します(岡山市子ども・子育て支援プラン平成27年度~平成31年度)。  なお、子どもの貧困には、経済的な側面(世帯所得等)だけでは計れない問題もあることから、岡山市は、「子どもの貧困問題」を「困難を抱える保護者と子どもの問題」と広義に捉え、その解決に向けた対策を推進します。

【3つの方針】

【方針1】 早期に、確実に、支援につなぐ
・困難に早期に気付き、必要な支援に、確実につなぎます。
・困難を、ためらわずに相談できる環境を整えます。
・社会全体で、困難に気づき支える気運を醸成します。

【方針2】 直面する困難を解決する   
・経済的自立の実現に向けた支援を推進します。
・疾病などにより就労や養育が難しい家庭の支援を推進します。       

【方針3】 困難を連鎖させない 
・社会において自立的に生きる基礎となる学びを保障します。
・子どもと家庭の社会的孤立を防ぎます。

岡山市子どもの生活に関する実態調査

関係機関等へのアンケート調査及びヒアリング調査概要

(1)調査実施の目的
経済的な困窮をはじめ、養育・教育面での困難、親子間及び社会との関係の乏しさ、経験の不足、その他様々な要因により困難な状況を抱える子ども(「子どもの貧困」)について、広く関係機関等から客観的な意見を聞くことにより現状を把握するとともに、関係各課と情報を共有し今後の政策展開に生かすことを目的とする。

(2)アンケートの対象
学校・園、NPO団体、民生委員・児童委員、愛育委員など約650の団体及び関係者

(3)アンケートの期間
平成29年1月23日~平成29年3月3日

(4)アンケートの回収状況
配付数:651団体(人)  回収数:473団体(人)  回収率:72.7%

(5)ヒアリングの対象
保育園、小学校、中学校、児童養護施設、放課後児童クラブ(5団体)

(6)ヒアリング実施期間
平成29年5月~7月 

岡山市子どもの貧困対策推進本部

岡山市では、子どもの貧困対策の推進に関する法律の趣旨を踏まえ、子どもの貧困対策にかかる施策を総合的かつ円滑に推進するために、岡山市子どもの貧困対策推進本部を設置しました。

平成28年度 第1回推進本部会議(平成28年8月24日開催)

平成28年度 第2回推進本部会議(平成29年3月27日開催)

平成29年度 第1回推進本部会議(平成29年11月14日開催)

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

岡山っ子育成局 子育て支援部 こども福祉課 子育て福祉係
電話:086-803-1221 ファクス:086-803-1719
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。