このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  健康・医療・福祉・年金 >  子ども >  保護者が出産・入院等で子どもの養育が一時的に困難となった場合、子どもを預かってくれるところはありますか?



ここから本文です。

保護者が出産・入院等で子どもの養育が一時的に困難となった場合、子どもを預かってくれるところはありますか?

質問

保護者が出産・入院等で子どもの養育が一時的に困難となった場合、子どもを預かってくれるところはありますか?

回答

(1)子育て短期支援事業(ショートステイ)というサービスがあります。
原則として7日間まで、子どもが市内の乳児院・児童養護施設に宿泊し、生活援助(食事の提供、入浴等)を受けることができます。
あらかじめ手続きが必要ですので、住所地を管轄する福祉事務所へご相談ください。

(2)認可保育園での一時預り事業というサービスがあります。
市内に居住し、病気・出産・介護等の理由で一時的に家庭での保育が困難になった就学前児童を保育園でお預かりするサービスです。
申し込み方法・費用については、実施保育園にお問い合わせください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

岡山っ子育成局こども福祉課 子育て福祉係
電話:086-803-1221 ファクス:086-803-1719
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


岡山っ子育成局保育・幼児教育課 育成支援係
電話:086-803-1228 ファクス:086-231-1572
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。