このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 出産・子育て >  母子・父子家庭等への支援 >  母子及び父子家庭高等職業訓練促進給付金



ここから本文です。

母子及び父子家庭高等職業訓練促進給付金

岡山市母子及び父子家庭高等職業訓練促進給付金事業のお知らせ

 母子家庭のお母さんや父子家庭のお父さんが、就職する際に有利で生活の安定につながる資格を取得するため1年以上養成訓練機関に通う場合、支給条件を満たせば、高等職業訓練促進給付金(以下「訓練促進給付金」といいます。)や高等職業訓練修了支援給付金(以下「修了支援給付金」といいます。)を給付します。

対象となる方

 岡山市内に在住し20歳未満の児童を養育している母子家庭のお母さんまたは父子家庭のお父さんで、次の要件のすべてに該当する方
  1. 児童扶養手当の支給を受けているか、又は同様の所得水準にあること。
  2. 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること。
  3. 経済的事情等により、就業又は育児と修業を同時に行うことが困難であること。
  4. 過去に高等職業訓練促進給付金(平成25年度までは「高等技能訓練促進費」)を受給していないこと。

 * 求職者支援制度における職業訓練受講給付金や雇用保険法第24条に定める訓練延長給付等、高等職業訓練促進給付金事業と趣旨を同じくする給付を受けている場合は、高等職業訓練促進給付金事業の対象となりません。
 

対象となる資格

  • 看護師  准看護師  介護福祉士  保育士  理学療法士  作業療法士  歯科衛生士  美容師  社会福祉士  製菓衛生師  調理師   
 

  給付対象期間

  訓練促進給付金(月額)
  • 修業期間のうち3年間を上限とする期間
  • ただし、平成24年3月31日までに修業を開始した方は修業期間の全期間 
    
  修了支援給付金      
  • 修了日から起算して30日以内に申請が必要です。 

給付金額

  訓練促進給付金(月額)
  • 平成24年3月31日までに修業を開始した方 
         市民税非課税世帯  141,000円     市民税課税世帯     70,500円

  • 平成24年4月1日以降に修業を開始した方
         市民税非課税世帯  100,000円     市民税課税世帯     70,500円   
 
  修了支援給付金
         市民税非課税世帯   50,000円     市民税課税世帯     25,000円  
 

事前相談(相談日時は、母子・父子自立支援員に電話でご予約ください。)

 給付金の受給を検討している場合は、受講開始前にお住まいの住所地の管轄福祉事務所母子・父子自立支援員にご相談ください。 また既に修業中の場合も、速やかにご相談ください。 

申請時期

  • 訓練促進給付金   修業を開始した日以降で、申請日の属する月が支給開始月となります。
  • 修了支援給付金   修了日から30日以内

毎月の手続き

  • 訓練促進給付金受給中は、毎月10日までに、前月分の状況報告書等の提出が必要です。
  • 訓練機関の年間学習カリキュラムに組み込まれている夏期休暇等以外で、授業に出席した日がない月の訓練促進給付金は支払われません。
  • 6月・9月・12月の状況報告書には、在学証明書を添付してください。

 支給月

  • 状況報告書等の審査後、該当月の翌月末に指定された口座に振り込みます。 

お願い

   受給開始後に、母子家庭の母または父子家庭の父でなくなった(婚姻や事実婚を含む)、児童を養育しなくなった、児童が20歳以上になった、修業をやめた、所得制限を超えた等により受給要件に該当しなくなった場合には、すみやかに届けてください。届けが遅れた場合には、支給した給付金はお返しいただきます。


添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

岡山っ子育成局こども福祉課 子育て福祉係
電話:086-803-1221 ファクス:086-803-1719
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。