このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  健康・医療・福祉・年金 >  健康診断 >  特定健診とは何ですか。これまでの健診とどう違うのですか



ここから本文です。

特定健診とは何ですか。これまでの健診とどう違うのですか

質問

特定健診とは何ですか。これまでの健診とどう違うのですか

回答

特定健診とは、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の発見と予防を目的とした健診で、結果に応じて特定保健指導のご案内をお送りしています。
特定健診は40歳から74歳の方を対象に、加入している健康保険組合等(医療保険者)が実施することになっています。
そのため、岡山市の特定健診を受診できるのは、岡山市の国民健康保険に加入されている方のみとなり、対象者には年1回ご案内を郵送します。
市の国民健康保険以外に加入されている方と、そのご家族は、健康保険組合等(医療保険者)へお問い合わせください。

国保特定健診についての詳細は下記リンク先をご確認ください。
 

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所健康づくり課 健康増進係
電話:086-803-1263 ファクス:086-803-1758
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。