このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  健康・医療・福祉・年金 >  子ども >  未熟児や障害のある子どもに対する医療費公費負担の内容と手続きを教えて下さい



ここから本文です。

未熟児や障害のある子どもに対する医療費公費負担の内容と手続きを教えて下さい

質問

未熟児や障害のある子どもに対する医療費公費負担の内容と手続きを教えて下さい

回答

未熟児養育医療、自立支援医療(育成医療)、小児慢性特疾病に対する医療費公費負担の内容と手続きは、次のとおりです。
1 提出書類 :申請書等(来所が難しい場合は郵送でのやりとりも可能です。)
2 申請窓口 :健康づくり課
3 申請者   :保護者の方
4 受付時間 :月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分
5 休日    :土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日
6 給付内容 :医療費のうち健康保険の自己負担分(ただし、家族の所得によって自己負担があります。)を給付します。ただし、自立支援医療(育成医療)については所得制限があります。
 (1) 出生体重が2,000g以下、または乳児の生活力が特に弱く、低体温、強度のチアノーゼ、黄疸などの症状で生まれたときは未熟児養育医療
 (2) 18歳未満で身体に障害があるときは自立支援医療(育成医療)
 (3) 国が指定する小児慢性特定疾病にかかったときは小児慢性特定疾病医療
詳しくは、健康づくり課にお問い合わせください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所健康づくり課 特定疾病係
電話:086-803-1271 ファクス:086-803-1758
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。