このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  市の方針・計画 >  健康市民おかやま21 >  中間評価 【平成15年度~平成24年度】



ここから本文です。

中間評価 【平成15年度~平成24年度】

健康市民おかやま21の中間評価を実施しました!

  平成15年に計画スタート後、市内各地域に推進組織が立ち上がり、子どもから高齢者まで生涯を通じて健康でいられるよう、地域の健康課題の改善に向けて健康づくり活動をすすめています。
  平成19年度に「健康市民おかやま21」の中間評価を行いました。計画の進み具合をみると共に、計画を見直し、今後重点的に取り組むべき項目をさがしました。

中間評価の方法

中間評価の目的

  • 計画の進捗状況を確認する
  • 必要に応じて計画を見直して、より効果的に推進する
  • 推進者やスタッフで意識の共有をする

評価の枠組み

健康市民おかやま21の体系図に基づき、「重点目標」の達成度に対する評価、「生活習慣病予防に必要な6分野」の成果の評価、「地域での推進体制」の評価それぞれを行ないました。評価をするうえで、結果(アウトカム)だけを評価するのではなく、これまでの取り組みの経過(プロセス)やその影響(インパクト)を評価することにも重点を置きました

評価部会の設置

市民、専門家、公民館、保険者、学識経験者らで構成し、健康市民おかやま21の進捗管理、評価を行う部会を平成18年12月に設置しました。平成18、19年度は種々のデータをもとに中間評価を実施し、その結果をもとに今後の方向や重点目標を決定しました。

中間評価結果の概要

生活習慣病予防の目標について

  • 検査数値上は目標を達成。
  • ただし、検査数値は正常範囲だが現在治療中という人は増加。

6分野の目標

  • 壮年期の男性や青年期の男女の生活習慣の問題が特に明らかになった。

  • 肥満の男性は増加傾向。

基本方針の評価

  • 公民館や学校との連携はすすんできている。職域との連携は不十分であり、今後の課題である。

計画の見直し

これまで重点目標としていた項目(血圧高値の割合の減少、総コレステロールが高値の割合・HDLコレステロールが低値の割合の減少、血糖高値の増加割合の抑制)については、検査数値上は目標を達成していました。健康で自分らしく生きるためには、検査結果の数値のみよりも、健康を自覚できる人が増加することがより重要であり、「健康を自覚できる人の増加」を上位目標としました。その達成に向けて下記の「世代ごとの目標」「生活習慣病予防に必要な6分野」について、「基本方針」をもとに推進していきます。

したがってこれまで重点目標としていた項目は、「肥満の人の割合の減少」を加え、生活習慣病予防に必要な検査数値目標として今後は位置づけます。(新体系図参照)なお脂質異常については基準を変更し、中性脂肪高値、善玉コレステロール低値、悪玉コレステロール高値とします。

中間評価の中で不健康な生活習慣が明らかになった壮年期の男性、青年期の男女への働きかけも重点的にしていきます。また人と人とがつながれるよう、地域のネットワークづくりも重視していくこととします。

新しい体系図

今後の重点項目

栄養・食生活(分野別評価)

  • 腹八分の食事量、バランスのよい食事を守って  いる人の増加
  • 朝食を毎日食べる人の増加
  • 適正体重を維持している人の増加
  • 食品栄養成分表示の利用者の増加

身体活動・運動(分野別評価)

  • 自分の生活スタイルにあった運動習慣を持つ人の増加

休養・こころの健康づくり(分野別評価)

  • 人と人とのネットワークをつくる。
  • ストレス・うつ病について正しく知り、予防や適切な対処ができる人が増える。
  • 職場におけるストレス対策がすすみ、うつ病への理解が高まる。
  • 男性のストレス対策、自殺予防対策を進める。

たばこ(分野別評価)

  • 未成年・女性の禁煙をすすめる
  • 防煙、禁煙の環境整備をはかる

アルコール(分野別評価)

  • 適正飲酒について正しい知識を持っている人の増加
  • 多量に飲酒する人の減少
  • 未成年者の飲酒防止対策の強化

歯の健康(分野別評価)

  • 歯ぐきの健康に心がけている人を増やす。
  • 年齢に応じたフッ素の利用方法をPRし、乳歯や永久歯のむし歯予防を進める。

地域での5年間の取り組み

 年表・データベース地図・事例集

健康市民おかやま21 中間評価と今後の方向(報告書)

(以下はすべてPDFファイルです)

第1章


第2章
  中間評価の方法
第3章
  中間評価結果・後期重点項目
  • 分野別評価
 
  • 基本方針の評価

第4章
地域における5年間の取り組み
第5章
(喫煙習慣、運動習慣、肥満、血圧高値、脂質異常、血糖高値、むし歯のある幼児の割合)
資料編

このページの先頭に戻る

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所 健康づくり課 健康増進係
電話:086-803-1263 ファクス:086-803-1758
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。