このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  医療・健康 >  医療助成 >  難病の方へ生活支援をしています



ここから本文です。

難病の方へ生活支援をしています

特定医療費(指定難病)助成制度について

 原因が不明で治療方法が確立していないいわゆる難病のうち、厚生労働大臣が定める疾病を「指定難病」といいます。
 病態など一定の基準を満たす方に対して、患者さんの医療費の負担軽減のため、特定医療受給者証を交付し、医療費の自己負担部分について公費負担を行います。

 岡山市内に住所を有する方については、岡山市保健所・各保健センターが申請受付窓口となっています。
 申請書類などは岡山県ホームページ(関連情報参照)からダウンロードできます。


対象となる方

次の1及び2の両方を満たす方
1 対象となる指定難病(下の一覧表を参照ください)と診断された方
2 次の(1)又は(2)のいずれかに該当する方
 (1) その症状の程度が、あらかじめ定められた重症度分類の程度である方
 (2) (1)に該当せず、申請日の属する月以前の12か月の間に、指定難病に関する月ごとの医療費総額が33,330円を超える月が3回以上あった方

特定疾患治療研究事業による医療費の支給について

スモン・プリオン病(ヒト由来乾燥硬膜移植によるクロイツフェルト・ヤコブ病)の方については、新規・更新申請を受け付けています。(平成29年5月現在)
 難治性肝炎のうち劇症肝炎、重症急性膵炎の方については、更新申請のみ受け付けています。(新規申請の受付は平成26年12月31日で終了しました。)
 岡山市内に住所を有する方については、岡山市保健所・各保健センターが申請受付窓口となっています。
 申請書類などは岡山県ホームページ(関連情報参照)からダウンロードできます。

生活支援

福祉サービス等…まずは保健所健康づくり課へご相談ください。

介護給付、訓練等給付、日常生活用具、補装具の支給等の制度があります。

日常生活の相談について…各保健センターへご相談ください。

療養生活のしかたや介護の方法について、保健師等が電話や来所、訪問による相談に応じています。
必要により医師等専門のスタッフによる訪問もあります。

医療福祉相談 申し込み制

専門医師・ソーシャルワーカー・栄養士などによる相談会を実施します(申し込み制)。
専門家に聞いてみたいと思っていても、なかなかできない質問をしてみるチャンスです。

(注釈)日程は保健所健康づくり課、保健センターにお問い合わせください。

関連情報

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所健康づくり課 特定疾病係
電話:086-803-1271 ファクス:086-803-1758
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。