このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  医療・健康 >  健康づくり >  こころの健康づくり



ここから本文です。

こころの健康づくり

こころもからだと同じように、健康がそこなわれたり病気になったりします。
ストレスの多い現代社会、家庭でも職場でも、こころの健康づくりをすすめ、生活の工夫をしましょう。

面接・電話相談や家庭訪問

 保健師による電話・面接相談は随時お受けしています。各保健センターもしくは保健所健康づくり課にご連絡ください。
 秘密は厳守いたします。

  • 口数が少なく、ぼんやりと考え込む
  • いらいらしている
  • 陽気すぎて落ち着きがない
  • 認知症かもしれない
  • 飲酒・薬物による困りごとがある
  • 不登校やひきこもり
  • 虐待しているのかも 
など、他人に相談しにくい悩みや不安などを遠慮なく ご相談ください。
また、医療機関・作業所・社会復帰施設や制度などについて知りたい方も、お気軽にご相談下さい。

こころの健康相談

精神科医師による相談です。(予約制になっています)

精神科専門スタッフ訪問相談

保健師や精神科医師などによる家庭訪問

最近の医学の進歩により、精神疾患の治療を受けながら地域で社会生活を送る方が増えています。岡山市保健所では、障害を持つ人も持たない人も地域でともにごく普通の生活ができる地域づくり(ノーマライゼーション)に取り組んでいます。

《周りの人の接し方》

精神障害者は対人関係を結ぶのが上手でなかったり、状況に合わせて振る舞うとか、相手の気持ちを汲むといったことが不得手だったりします。精神障害者の多くは外見的には何でもなさそうに見えるため、周りの人から理解されにくいという面があります。理解されないことで障害者自身も苦しんでいます。病気はその人の一部です。健康な部分にも目を向け、暖かい心で見守り、社会の一員としてつきあうことが大切です。

  • 本人の「つらい気持ち」を受け止めましょう。
  • 本人の話をよく聴き、理解するようにしましょう。
  • その時に必要なことを、はっきりと具体的に説明しましょう。
  • 無理な励ましはせず、本人のできることは、しっかり認めましょう。

家族会

お互いの悩みや体験を語り合い、相互支援を行うと共に社会参加の促進、普及啓発などを目的として様々な活動を行っています。

当事者会

当事者が集い交流を深める中で、相互支援、権利擁護、社会参加促進、啓発活動などを目的に様々な活動を行っています。

自立と社会参加にむけて

福祉サービス事業所・地域生活支援事業所

 精神障害をお持ちの方が、家事や入浴などの支援や、自立した社会生活や就労に向けての訓練などのサービスを受けることができます。詳しい内容や利用方法については、各事業所か保健所・保健センターへお問い合わせください。

精神障害者保健福祉手帳

精神障害のため長期に日常生活や社会生活に制約のある方が対象で、初診日より6ヶ月以上たつと申請できます。手帳の有効期限は2年です。

手帳の交付申請

 申請書、診断書(障害基礎年金を受給している場合は証書の写しと同意書を保健所もしくは最寄りの保健センターに提出してください。

手帳のメリット

以下のサービスの内容は障害等級によって異なりますのでご注意ください。

  1. 税制上の優遇措置を受けられます。
  2. バス運賃の割引が受けられます。
  3. 生活保護を受給している1級・2級所持者の場合は障害者加算が受けられます。
  4. 県内の美術館、博物館等公共施設への入場料が減免されます。
  5. 一部の市営駐車場の駐車料金が半額になります。(一級所持者)
  6. NHKの受信料の減免が受けられます。(課税状況等条件があります)

障害者自立支援医療費(精神通院)公費負担制度

精神科の治療のために通院する際、医療費の一部を公費負担する制度です。(総医療費の10%が自己負担になります。ただし、課税状況により、負担上限額が設定されます。)有効期限は1年です。
申請についての詳細は保健センターまたは医療機関窓口でお問い合わせください。

こころの健康に関する情報誌

こころの健康マップ

施設ガイドマップ

「施設ガイドマップ」は、主に精神障害者の方を対象に受け入れている障害福祉サービスにおける就労支援のための事業所を紹介しています。掲載されている事業所以外にも、相談によっては利用可能な事業所もあります。こころの病を持つ方やそのご家族へ、各種申請・相談の来所時にお渡ししています。なお、郵送での配布はしておりません。 ※平成25年9月末現在の内容で編集しています。制度・内容などが変わることがありますので、詳しくは各事業所にお問い合わせください。住所、電話番号、インターネットのホームページアドレスなどを掲載している施設がありますが、都合で変更(移転等)する場合がありますので、ご注意ください。【配布場所】岡山市保健所健康づくり課・各保健センター(北区中央、北区北、御津・建部分室、中区、東区、南区西、南区南)・障害者生活支援センター

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

保健所健康づくり課 精神保健係
電話:086-803-1267 ファクス:086-803-1758
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。